スタッフ ブログ

♫みんなで子育て・孫育て教室がありました♫
2019年3月20日

3月17日(日)、みんなで子育て孫育て教室がありました。
子どもを育てるのは、父・母だけでなく祖父母も一緒に行います。そして地域の皆で育てていくものだと講座の度に実感します。
「他孫」。さて、何と読むのでしょうか?
他人の孫と書いて、「たまご」と呼びます。初めて知りました。他人の孫も育てる。子育ては両親だけに任せるのではなく、社会で慈しんで育てることが必要な時代へと変わってきました。
時代の変化に目を向け、”自分自身の役割って何だろう”と、いつも社会に目を向ける意識を持てたらいいですね。

IMG_4910

IMG_4913

今回は女性3名が初孫を迎えるにあたり出席頂きました。出席された方々の感想をお届けします。
・娘・孫・おむこさんへの向き合い方の参考になりました。
・全く知らなかったことに驚いたり、自分の経験を思い出したりしました。
・温かい雰囲気の中、とても楽しい勉強会でした。
・近くで遠くで、サポートする気持ちを忘れず、孫が生まれるのを楽しみにしたいと思います。
初孫を迎えるのは、人生初の出来事です。おおいに期待に胸を膨らませ待っててください。産まれたての赤ちゃんは綿菓子の甘い香りがします。初抱っこの時は、その香りに酔いしれて下さい。大げさかもしれませんが、世界観が変わる事でしょう。どうぞ楽しみにしてお待ち下さい。

<ふと……触れる>
実家の柱に、私の背丈の記録が傷跡となり残っています。アルバムには当の姿が残っていますが、触れるのは久しぶりです。ザラザラした感触で、思わず柱に顔を近づけました。ふしぎな事に苺の香りがします。背丈の印をつけるのは、苺のケーキを食べる誕生日と決まっていたので、昔の記憶が蘇ってきたためです。
視覚だけでなく、触れたり嗅いだりした時に五感の広がりを実感しました。
人間で良かったなぁと思いました。