スタッフ ブログ

「家族で聞くいのちの物語」開催されました
2017年4月9日

今日はあいにくの雨でしたが、「家族で聞くいのちの物語」へ2組8名の家族にご参加頂きました。

お子さんたちは4歳から11歳と年齢は色々でしたが、みんなとても興味深々。

IMG_3422[1]

宗藤さんのお話に引き込まれていたようです。

別の講座にも参加して下さったお嬢さんは、

「前回のお話を聞いて、分かりやすく、ためになるお話だったので、また行きたいなあと思い、今回の教室に参加しました。」

と感想を下さいました。ぜひ次回もお待ちしていますね!

そのほかにも、

「お母さんのおなかの中でおっぱいとか、ミルクをのむれんしゅうもおそうじとかちっちゃいのにできるとおもいませんでした。」

という感想をくれたお子さんもいました。自分がどうやって産まれて来たのか、子どもたちの感性で感じ取ってくれたのではないかと思います。

また、参加された親御さんからは

「親でもなかなか伝えることのできないお話をありがとうございました。」

「自分が生まれるにあたりどれだけ周りの人が楽しみにして愛をもってくれていたか、分かったと思います。」

などの感想を頂きました。

自分がどうやって生まれたのか、赤ちゃんはどのように大きくなるのか、子どもたちに聞かれると、大人でも答えに悩むことはあると思います。

ぜひこの講座を通じて、家族でいのちのお話をしてみませんか。

次回は8月27日(日)開催です。