バースレビュー

背すじを正して
2016年1月10日

1月出産 30歳代 初産

「痛い~!」と言うのは止められませんでしたが、事前の両親学級で赤ちゃんも痛いけれど頑張っているから…と教えてもらっていたおかげで、一緒に頑張れた様な気がします。生まれた途端に激痛がすっきり消えたのにはびっくりしました。

記憶があいまいな部分もありますが、主人がずっと手をにぎってくれていたのがとても心強かったです。

お腹の中から、いつでも一緒にいて、ポコポコ感じていた胎動をもう感じられないのは寂しいですが、顔を元気に見せてくれた喜びは、それに勝るものでした。

会えるのがとても楽しみで、これからの事もまた楽しみで、自分も両親にとってそんな存在なのだろうか、と生まれた赤ちゃん、自分の親に対して、背すじを正して頑張らねばという気持ちになりました。