バースレビュー

2014年3月4日

2月出産 20歳代 初産

初産なので、いよいよだな、どうなるかな、不安だなという気持ちが大きかったです。

本陣痛が来てからは1分1秒が長く感じられ、早くおさまって!!と思いました。

結局入院してから4時間ほどで産まれてしまったので、十何時間かかる人より何倍も楽だったと思いますが、それでもお産って大変なんだぁと感じさせられました。


2014年3月3日

2月出産 30歳代 1経産

2人目のお産の方が、上の子の事の心配と出産に対するこわさが強くなっていて、あの痛みがこわくてたまりませんでした。上の子の時よりはるかに短い時間で出産できましたが、本当にお産は大変な事だと思いました。生まれた後のカンガルーケアの瞬間は本当に幸せなときでした。

また家族が立ち会い出産することができたのは振り返ってみてすごいことだったと思いました。

子供たちにも貴重な体験でしたし、大切な家族とこんな時間を一緒にできて幸せでした。


2014年3月2日

2月出産 30歳代 2経産

はじめの方は、いよいよ赤ちゃんに会える♡楽しみでいっぱいでした。

痛みが強くなるにつれて、いきみたいのをガマンすることだけを考えていたように思います。

無事に出産を終えて、お産はステキな出来事だなァと幸せを感じています。

 


2月出産 30歳代 1経産

1人目の時に学んだ呼吸法やいきみ方を忘れてしまっていて、よくわからないまま陣痛が進んでいたが、助産師さんが的確に方法を教えてくれたおかげで混乱せずに最後までできたので、助産師さんはすごいな!!と出産しながら今回それを一番強く感じました。


2月出産 30歳代 初産

痛みが想像以上で途中で耐えられないかもしれないと思った。

夫に立ち会ってもらうことができて良かった。

この苦しみが終われば赤ちゃんに会えると思って自分を励ました。

自分の母も30年前のこの日に頑張っていたのかと自分も頑張れると思った。

先が見えなくて不安になった。

 


2月出産 30歳代 初産

健診で、お腹が張ると赤ちゃんの心拍低下が起こることがわかり、そのまま管理入院、翌日誘発をかけるもすぐに中止、帝王切開で出産となりました。

この流れは全くの想定外で、戸惑いや疲労、緊張で数日間は幸せをかみしめることもできませんでした。

しかし、病院スタッフの方はじめ、皆さまの親切な対応、そして我が子のたった数日でもどんどん成長するその姿に、心からどんな形でも無事産まれてきてくれてありがとうと思うようになりました。

お産の経過は人それぞれ、子供と幸せの一歩を踏み出したいと思います。