バースレビュー

2014年11月28日

11月出産 30歳代 1経産

パパと娘が近くにいて手を握り支えてくれたことがとても心強かった。

家族で誕生をむかえられる機会を与えていただき、ありがとうございました!!!

娘の“ちいまま”ぶりがこれから楽しみ。


11月出産 30歳代 初産

みんな本当にこんなに痛い思いをして出産してるのかと思うと 世の中のお母さんたちはすごいなと尊敬しちゃいます。

お産直後は痛かったことのショックが大きくて、もう2人目とかは無理だろう…と思いましたが、赤ちゃんが可愛すぎて日に日にあの痛みを忘れていってる気がします。


2014年11月17日

11月出産 20歳代 初産

陣痛(痛み)が増すにつれ、どんどん不安になっていくなか、「もうすぐ、もうすぐ」と「やっと会える」と、声にだしたり、思っていました。
産まれた時は何が何だか分かっていなく、でも姿を見て、泣き声を聞いて「やっと会えた」と安堵とともに思いました。


11月出産 30代 1経産

1人目の時、上手にいきむことができなくて、ただただ体力消耗する一方だったので、すごく心配でした。
でも、助産師さんがサポートして下さって励まして下さったので何となくコツがつかめたようで安心してお産にのぞめました。
立ち会いなしのお産で不安だったのが嘘のようです。


11月出産 30歳代 2経産

家族がそろって、皆落ちついて過ごしている中で、待望の第3子を迎えることが出来ました。夫に背中をさすってもらい、助産師さんのリードと励ましに支えられながら、力強い心音を感じたり、上の子たちの笑顔を見たり…いいお産が出来たなぁ!
゛強くなる陣痛が赤ちゃんをつれて来る”と思うことが出来ました。産まれた瞬間の喜びは、何にもかえがたいです!


2014年11月12日

11月出産 30歳代 1経産

破水して家を出たのが明け方で、上の子に何も告げられずに出たことがずっと気にかかっていました。

陣痛室から分娩室に移動したところで上の子と対面。痛がっている私におどろいて泣いている姿を見て一瞬痛みを忘れました。主人と上の子は出ていってもらい、出産に集中しました。2回目なのにいきみ方がよくわからず余計な力が入ってしまいましたが助産師さんたちが細かく声かけをしたり励ましたりしてくださってとても心強かったです。とにかく痛くて辛かったけど、出てきてくれたらスッキリしました。


2014年11月10日

11月出産 30歳代 1経産

ずっと不安だったいきみ方は、痛みが強くなるごとになんとなく分かってきました。けれど上手にいかず、初めは゛早く出ておいでー!!”という思いから無理に力を入れてみましたが赤ちゃんの反応があまりなく、逆に赤ちゃんの方から出てこようとする強い痛みのときにいきむと、グン!グン!と出てきてくれたように思いました。

最後の最後は頭が出て触らせてもらい、痛みも頂点で止まれなかったけれど、自分の目で見ながら産むことができました。こんなにすごい体験をすることが出来て感激でした。


11月出産 30歳代 3経産

上の兄姉たちが立ち合せてもらえることが本当にありがたいなぁと感じました。

(妊娠期から)出産の一部始終を側で経験したことで、自分達も同じように望まれて、見守られてこの世に生を受けたこと、生=性の神秘、生きているだけで奇跡だということ・・色々感じてくれたことと思います。

恐がらず、素直な心をもって立ち合ってくれた子どもたちを誇りに思います。

また このような子どもたちと理解ある夫に囲まれながら、家族の新しいメンバーを出産することができることに自分自身もとても幸せだなぁと感じました。


2014年11月7日

11月出産 30歳代 3経産

上の兄姉たち(3人小学生)が、立ち会わせてもらえることが本当にありがたいなぁと感じました。(妊娠期から)出産の一部始終を側で経験したことで、自分たちも同じように望まれて、見守られてこの世に生を受けたこと、生=性の神秘、生きているだけで奇跡だということ、いろいろ感じてくれたことと思います。既に思春期に差し掛かっている長男、これから数年で同じようにお年頃年齢になる次男、将来自分も新しい命をお腹に宿すであろう長女、それぞれに生きる指針がひとつ増えたのではないかなと想像します。怒からず、素直な心を持って立ち会ってくれた子ども達を誇りに思います。また、このような子どもたちと、理解ある夫(なんと4人の子どもたち全員の出産に立ち会っています。)に、囲まれながら、家族の新しいメンバーを出産することが出来ることに自分自身もとても幸せだなあと感じました。

家族みんなに素晴らしい経験をくれた赤ちゃんと、妊娠出産をサポートして下さったティアラかまくらのスタッフの皆さんに感謝!!

 

追記:妊娠中、8月に宗藤先生による「男の子カラダ教室」講座を受けました。この講座と、今回の妊娠・出産が相互にリンクしあって、とてもよい経験となりました!大きいお子さんをお持ちだと、立ち会わせるのに躊躇する方もいらっしゃるだろうと想像しますが、迷っている方がいらっしゃったら「絶対その子の将来にとって良いと思うよ!!」と、勧めたいなぁと思いました。(健全な「性」への見方が出来るようになると思います。)


2014年11月6日

10月出産 20歳代 1経産

お産の時はこうしようなど思っていても、結局は痛みに負けてしまう。

けれど、この痛みと出産・妊娠の体験は女にしかできない事なので、すごい事だなあと思っています。