バースレビュー

2015年1月25日

1月出産 30歳代 初産

・陣痛が来るたびに、ベッドを壊してしまうのではないかと思うくらい、ベッドの柵にしがみつき、痛いとさけんでいると助産師さんが、腰をさすってくれたり、アロマや、足湯を持ってきて下さり、とても優しく励まして下さったので、初めてのお産も乗り切ることが出来ました。何から何まで、笑顔で対応して下さり、こちらの病院にして本当に良かったと思いました。

・お産って、1人で頑張るだけでは、絶対に無理なことで、病院の皆様、家族、そしてうまれてくる赤ちゃんと協力し、助けてもらって成しとげる本当に幸せなことなのだと感じました。


1月出産 30歳代 初産

時間がかかる中、赤ちゃんが元気でいてくれたことに、とても感謝しました。

赤ちゃんの生命力の強さってすごいと思いました。


1月出産 30歳代 2経産

赤ちゃんが下りてきて、頭が通りぬける時、身体が出た時が分かって、人間の身体はうまくできているなあと思いました。

初めて胸の上に乗せてもらった時は、それまでのお腹より、重く感じました。


2015年1月22日

1月出産 30歳代 1経産

助産師さんが「もうすぐ産まれますよ、大丈夫ですよー」と言うのですが、自分の中では「全然産まれる気がしない」だったので半信半疑でしたがはげみになりました。


1月出産 30歳代 2経産

終盤の痛みではただただ痛みのつらさがありましたが、後少しで赤ちゃんの顔が見られる!と自分に言い聞かせていました。


2015年1月17日

1月出産 30歳代 1経産 帝王切開術

大体こんな感じかなと思っていたことに加えて、不安だったのが4年たった自分の体の回復力。

案外おとろえてなくてよかった。2日目から歩けて授乳も順調でした。前回よりも冷静に構えられたのは、術後つらい1日目2日目「こんなにかわいい赤ちゃんが、お腹から出てきたんだから、しんどくても仕方ない」と、考えることが出来ました。長男がすごくかわいいので、2人目はどんな愛情をもてるのかな?と、漠然と思っていましたが、とてもかわいいです。妊娠中はほとんどお腹に話しかけることもなくお産を迎えてしまったのですが、一番お腹に語りかけたり、お地蔵さんにお願いしたりしていた兄いちゃん。仲良し兄弟として育てたいです。


1月出産 30歳代 1経産

助産師さんは偉大だと、前回同様感じました。触れてもらったり、手を握ってもらたりして、かなりパワーをもらいました。

最後のいきみの時に、助産師さんの手と主人の手で踏ん張らせてもらい、もう一人の助産師さんにいきむところをサポートしてもらい出産にいたりました。

皆さんの協力で赤ちゃんに会えました。

あの一体感が今でも鮮明に蘇ります。


2015年1月10日

1月出産 30歳代 1経産

陣痛は本当に苦しいので、3人目は無理!(笑)と思った。←1人目の時も2人目は無理と思ったので忘れちゃうが・・・

夫を巻きこんでお産ができて良かった。2人で生んだと思えた。


12月出産 30歳代 1経産

経膣分娩から帝王切開に切り替わるサインを医師からつげられた時、医師の声をかりて、胎児が胎児自身と私自身の危険なサインを出しているって、逆に思いました。分娩方法が変わり多くのスタッフ、医師、助産師らが私の分娩に集結してくださり、無事出産でき、とても術後うれしかったです。


12月出産 30歳代 初産

とにかく新しい家族を連れてお家に帰りたい!という強い思いで頑張れました。

本当に痛くて苦しかったですがそれ以上に可愛くて面白いです。ワクワクしています。

スタッフの方皆さんが優しくて安心して過ごせました。