バースレビュー

2015年4月22日

4月出産 30歳代 初産

赤ちゃんも頑張ってる、そろそろ赤ちゃんに会えるから頑張ろうって考えながら陣痛を乗り越えるものかと思っていましたが、陣痛時もお産時もあまりの痛さに耐える事に必死になりすぎて、他の事を考える余裕は全くありませんでした。

この陣痛が長引かないようにその時やれることを必死にする事しか考えられませんでした。


4月出産 20歳代 初産

予定日より大分早かったので、自宅で陣痛のような痛みがあったときも、よく分からなかった。

けど、ティアラさんにTELし、様子を話して的確に指導して頂いて不安だったが行動できたと思う。

痛みがもう予想も出来ない程で、痛みを逃すのに必死だったけど、「赤ちゃんも今苦しいんだ、頑張ってるんだ」と心の中で思えた。そして、助産師の方達のアドバイス通りに!!と思っていた。

赤ちゃんに会えたときは本当に嬉しかった!


2015年4月15日

4月出産 20歳代 1経産

やっぱりだんなの協力が大切だなと思いました。1人めの時も思いましたが、今回もだんなさんがいなかったらうめなかったと思います。


4月出産 30歳代 1経産

ティアラのみなさんが、すごく支えてくれて、身を任せる事ができたのが救いになりました。

親身になって話しを聞いたり、してくれたおかげで、安産で無事に出産できたとありがたい気持ちでいっぱいです。


4月出産 30歳代 初産

友達に赤ちゃんが生まれたとき、「妊娠は知ってたけど、いつのまにか生まれたな~」と思っていました。

でも実際は・・・つわりの気持ち悪さ、それによってやりたくてもやれないことがたくさんあったり、大きなお腹抱えての仕事、パートナーにどこまで何をやってもらうか考えたり、他人の体験談にほんろうされたり、つわり終わって食べられるようになってウキウキして料理&食事をしていたら体重を注意されて凹んだり、大きいお腹で動くのが大変だったり寝にくかったり骨盤ベルトが苦しいけどつけ方おかしい?と思ったり・・・そして最後にびっくりする位の痛み(大小おりまぜて)の連続、いつ終わるの??(涙)という不安、赤ちゃんを生む「いきみ」の感覚も初めてで超びっくりでした。

でもお産を乗り越えた今思うのは、こんなに可愛らしくて、大切でたまらない「子供」を得るのには、これくらい大変はことがいっぱいあってもおかしくない、ということです。

夫婦で大事に大事にしてきたお腹。毎日毎日「動いてるよ!」「みてみて足を伸ばしてるんだよ」「元気に動いてた?」「これしゃっくりなんだって!」とずっと見ていたお腹。そこにこんなにちゃんとした人間の赤ちゃんがいたなんて、信じられない!って、出てきた赤ちゃんを見て分娩台の上で思いました。でも確かにそうなんだ、私たちはやったんだ!と、とても嬉しくなりました。夫婦の絆がもっともっと深まって、夫のことももっともっと大事になったと思います。また、他の人のサポートをどれだけ受けたかもはかりしれません。職場の方、親、親戚、友達、兄弟、産院の方、知らない方も。たくさんの人の協力があって大切に大切に守られてきた命がここにあります。いい妊娠、いい出産が出来たことを、いい育児、いい家族、いい人生につなげていこうと思います。


4月出産 30歳代 初産

長い陣痛で辛い思いをしている私に、優しく腰をさすってくれたり、言葉かけをしてくれた助産師さん達にとても感謝しています。腰をさすってもらっているだけで痛みの感じ方が全然ちがい、又、助産師さんの「大丈夫だよ。」の一言は精神的に本当に安心できました。

出産前は助産師さんとの関係は、医療従事者対患者というイメージでしたが、お産を通じて助産師さんは“頼れるお母さん”のような存在になっていました。又、ティアラの助産師さんは皆さんとても親切で、誰にでも何でも相談できる雰囲気でとても良かったです。


2015年4月11日

4月出産 30歳代 初産

陣痛がこんなにも長く辛いものだとは思わなかった。

分娩台に挙がった後も、痛みは激しかったが、もうすぐ赤ちゃんに会えるゴールが見えてきたという安心感で乗り切ることが出来た。陣痛の間は果てしない、またゴールが見えない時間との戦いがとても辛く、2人目は産めるか不安になった。しかし、赤ちゃんが産まれてきたとき、嬉しさのあまり、今までの辛さが一気にとんでしまった。

長い陣痛で辛い思いをしている私に、優しく腰をさすってくれたり、言葉かけをしてくれた助産師さん達にとても感謝しています。腰をさすってもらっているだけで痛みの感じ方が全然違い、また助産師さんの「大丈夫だよ」の一言は精神的に本当に安心できました。

出産前は助産師さんとの関係は、医療従事者対患者というイメージでしたが、お産を通して、助産師さんは”頼れるお母さん”のような存在になっていました。また、ティアラの助産師さんは皆さんとても親切で、誰にでも何でも相談できる雰囲気がとても良かったです。

バースプラン通り、それ以上に、ここティアラかまくらでお産をして良かったなと思えるものでした。

 


4月出産 30歳代 2経産

赤ちゃんがどんどん降りてくる感じがよくわかったので、一緒に頑張ることが出来ました。産まれたいという赤ちゃんの命の力を、はっきりと感じて、痛いのは辛かったですが、乗り切ることが出来ました。

夫と娘が応援してくれたことも心強く、立ち会いは大切だなと思いました。


3月出産 20歳代 初産

お産をするのは私ではなく赤ちゃんなんだなぁと感じていました。終始赤ちゃんがママをリードしてくれる出産だったので、赤ちゃんと助産師さんと先生をただ信じて、頑張るだけでした。

主人が立ち合ってくれたことも本当に感謝しています。もし、いてくれなかったら、弱い気持ちが少し出て、怖がって、思い切って上手にいきめなかったと思います。


3月出産 10歳代 初産

想像していた陣痛は、生理のひどい時と聞いていたので、お腹の痛みが来るのだろうと思っていたのですが、実際体験してみると、お尻や腰が割れるような痛みだったことにびっくりしていました。笑

比較的大きな赤ちゃんだったのに、2日目からは円座なしで過ごせたのは、助産師さんが出てくる前に出口を広げてくれたからだと思います。

分娩室に入ってからは、とにかく出せばもう痛くない!!いきめるだけいきんで1秒でも早く出してやる!という気持ちで、痛さなんてどうでもよくなっていました。笑

案ずるより産むがやすし、本当にその通りです。