バースレビュー

2015年9月19日

9月出産 30歳代 1経産

2人目だったので、1人目よりは、早く出て来てくれるかなぁ・・・と、少し期待はしていたのですが、分娩室に入ってからの時間が思っていた以上に長く(陣痛開始から入院→分娩室まではスムーズだったのですが)微弱になってしまい、今回も促進剤を使うことになり、2時間ほどかかったのですが、途中「早く出て来てぇー」「まだかなぁー」と、辛かったです。でも、赤ちゃんや自分に「がんばれ!!」と、喝を入れ、最後の力をふりしぼり、頑張りました。産まれてきてくれた時は「やっとでてきてくれたー」と、安堵の気持ちと、主人と赤ちゃんに感謝の気持ちでいっぱいでした。上の子にも早く会わせたいと思いました。


2015年9月14日

9月出産 30歳代 1経産

ああ、この感じ、そうそう…と久々の痛みを思い出していました。主人いわく顔に余裕があったとのことですが、確かに分娩そのものも後も、1人目よりは楽だった気がします。

今いちばんせまい所通るよ、髪の毛にさわったよ、とても上手よ、の声がとても心強かったです。助産師さん達に産ませてもらっているなという感じでした。


9月出産 30歳代 初産

・陣痛がひどくなってからは、時間がたつのがすごく長く感じ、耐えられるのか不安になった。まだ?と何度も思い、たずねる私に全てを優しく励ましてもらえて頑張れた。同様に、前向きになれる声かけをずっとしてもらい、乗り越えられたように思う。助産師さんと先生と立ち会いしてくれた家族に感謝です。

・バースプランを提出する際に、胎盤を見るか聞かれて正直よく分からないまま「見る」としていたが、実際見て正解だったと思った。人間も動物であり、生命ってすごいんだな、と感動した。


9月出産 40歳代 1経産

あまりにも本陣痛から分娩までの時間が早すぎたため、何も考えられなかった。

夫と上の子を立ち会わせたのですが、上の子が思ったより泣いたり騒いだりせず、うちわであおいだり、赤ちゃんをしっかり見てくれたのが良かったです。上の子は1歳10ヶ月なので自分に兄弟ができたとは認識していないと思いますが、赤ちゃんの存在を知るいいきっかけになればと思いました。


2015年9月11日

9月出産 40歳代 1経産

はじめてではないので、こうすれば力が入ったんだったかなぁとか、1人目の時を思い出しながら頑張りました。でもやっぱり、1人目同様早く出て来て!楽になりたい!と思う気持ちが強かった。


2015年9月7日

9月出産 30歳代 初産

今回、予定外の妊娠だったこともあり、特に妊娠初期の頃は、自分が母親になれるのか、仕事はどうすればいいのかなど、くよくよ悩んでばかりいましたが、無事に元気に生まれてくれた我が子を見ると、これまでの悩みが全てちっぽけなことのように思え、とても可愛くて、母親にならせてもらえたことに心から感謝しています。お産を通し、色々な意味で人として、大きく成長できたと思いますし、今後も試行錯誤しながらも、成長し続けていけるのかなと思います。


8月出産 20歳代 初産

お産は何が起こるか分からない、と思いました!(お産後も貧血で倒れたり…汗)

あと、立ち会いを希望してなかったのですが、実際には、両親&旦那に立ち会ってもらい、病院の方にも長いお産中に励ましてもらえて、改めて、(妊娠中から)1人では乗り越えられなかった、と感じました。


2015年9月2日

8月出産 30歳代 2経産

今回3人目の出産で、おそらく最後の出産になると思います。

陣痛の間は、「これで最後だから」と、いう事を意識して、呼吸に集中することを考えていました。

呼吸が乱れそうなときは、分娩室にかかっていた音楽を意識して、呼吸していました。

あまり落ちついてはいられませんでしたが、赤ちゃんが出てくる感覚は、はっきりと感じることが出来たので、最後は冷静に出産できたと思います。


8月出産 40歳代 1経産

正直、痛みに負けて指示通りにできなかったことも多かったのですが、家族やスタッフの方々に支えられて乗り切る事ができました。上の子の立ち合いは、トラウマになったらと心配だったのですが、実際は全くそんなことはなく、産まれた赤ちゃんを見て「かわいいね。かわいいね。」と、喜んでいました。産まれた子にとっても、上の子にとっても、立ち合いが出来て本当に良かったと思っています。