バースレビュー

2016年2月27日

2月出産 1経産 30歳代

痛みを通して、人を一人生むことはすごい事だと感じた。産むお母さんも、産まれてこようとする赤ちゃんもすごいと思った。


2月出産 初産 30歳代

医師、スタッフの方々ももちろんだが、家族に常に一緒にいてもらえたから頑張れた。里帰りをして良かった。破水したかもしれないと思ったら当たっており、事前の両親学級で教えていただいたことが生きて良かった。

今は日々忙しいですが、がんばります。人生最大の想い出になりました。


2016年2月15日

2月出産 初産 20歳代

お母さんに、呼吸が大事だからね!とずっと言われていましたが、その通りでした。

今まで味わったことのない痛み、感覚でどうなっちゃうんだろうと何度も思ったけど、カンガルーケアのとき胸に置かれた赤ちゃんの耳が自分の耳と全く同じだったから、自分が生んだんだとすごく嬉しかった。

 


2月出産 2経産 30歳代

3人目ということもあり、痛みのピークなどもわかっていたので、この時は赤ちゃんも頑張っているんだ!ここは私が頑張る時!と、赤ちゃんと共に頑張っていることを考え実感していました。

それに応えてくれているように赤ちゃんも出てきてくれて、助産師さんの上手なサポートのおかげもあり、スムーズなとっても素敵なお産の時間でした。


2月出産 初産 30歳代

周りの方にとても支えられました。

ずっとそばにいてくれた主人はもちろん、立ち会った家族、そして助産師さんが励まして下さったり、経過を教えて下さって心強かったです。

皆さまのおかげで出産できたと感じています。

感謝しています!


2月出産 1経産 30歳代

お産というのは、初産も2回目もあまり関係なく、過酷であり、かつ女性として母としての喜びそのものでした。

女は強し!!!

 


2月出産 1経産 30歳代

赤ちゃんはやっぱり、すごくいいタイミングを見計らって出てきてくれるな…と。

本当に不思議ですが、こちらの心配をよそに、自分の意志で「今だー!」と生まれてくるような気がします。

お産も、初産の時よりやっぱり痛みも気持ちも穏やかだったと思います。でもそれは、上の子が道を作ってくれていたからよ、と助産師さんに言って頂いて、本当に上の子に感謝しました。

上のお姉ちゃんにも、このタイミングで生まれてくれた赤ちゃんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。


2016年2月4日

1月出産 2経産 30代

3人目であっても何人目でも本当に痛いしこわい…あんなに可愛い赤ちゃんが出てきてくれると思ってもあの痛みは…言葉になりません。そして1人ひとり本当にお産は違うんだなと改めて思いました。

いついきむのか?3人目でも妊娠中から不安でいっぱいでした。でも助産師さんの説明、話し方がとてもやわらかく分かりやすくて、あの痛みの環境でも理解して安心できました。いつも頭の中がごちゃごちゃになるのにこれは本当にすごい!感謝しています。

そして3人の助産師さんが痛みを一緒に感じてもらってるように励ましてくれて、足をさすってくれて、おっぱいをマッサージして陣痛をはやくくるようにしてくれて、手をにぎって下さって、いきむときに背中を一緒に支えてくれて、おしりをずっと押さえてもらって全部バッチリしていただきたい事をしてもらって、長い時間本当に申し訳ないくらいでしたが、おかげで本当に助かりました。

1人目は主人の立ち会いで、2人目は主人が間に合わず姉と母と息子と姪、甥に立ち会ってもらい、その環境もつくって下さったティアラに感謝です。そして今回、素晴らしい助産師さんと3人目の出産ができていい思い出になりました。3回ともティアラで出産できてよかったです。


1月出産 1経産 30代

「もうダメ~!」と何度も思いますが、赤ちゃんもがんばってるんだー!と思うことで乗り切りました。

助産師さんの声掛けも本当に助けになります。

赤ちゃんに早く会いたい!という気持ちも、後押しになりました。


1月出産 1経産 30代

出産予定日を過ぎていたので陣痛促進剤を使用したのですが、薬が効いてくるまでに時間がかかったので今日中に生まれるのか不安でした。

陣痛がくるのを待っている間、助産師さんがアロマオイルを部屋に置いてくれたり、音楽を流してくれたり、おかげて緊張がほぐれました。

いよいよ本格な陣痛がきたとき、助産師さんや家族のサポートがあり、スムーズに分娩できたと思います。無事に生まれたあとも助産師さんが「おめでとうございます。よくがんばったね!」と労いの言葉をかけて下さったのがとても嬉しかったです。

カンガルーケアをさせてもらい「やっと生まれたんだ」と今までの痛みを忘れてしまうくらい心が落ちつきました。