バースレビュー

2016年3月20日

3月出産 初産 20代

分部室に入ってからは赤ちゃんに会いたい一心で、無我夢中でしたが赤ちゃんの頭が出てきているよーと触らせてもらった時は、感極まって泣いてしまいました。お産の痛みは辛かったけれど、産まれてきたら全て忘れてしまって、今までで最高の3日間でした。


3月出産 初産 30代

なかなかスムーズにお産が進まず気持ちばかりが焦ってしまっていた。そんな時助産師さんが、このペースで進むのはあなたと赤ちゃんのペースであって、意味があってそうなっていると言われたことが印象に残っている。お産の痛みは忘れても、この感動につつまれた幸せな経験を忘れることはないと思います。


3月出産 初産 30代

産まれてくる赤ちゃんに個性があるように、お産の流れや時間も様々で、人と比べたり心配ばかりしすぎるのは無用なことだと思いました。

10ヶ月もおなかの中にいて、食べ物を気にしたりおなかを触って胎動を感じたり、お灸をしたり、その過程を経て、今となりでスヤスヤと眠っている赤ちゃんを見ると、お産は病気ではないけれど本当に奇跡だなと思います。

 


2016年3月18日

2月出産 1経産 30代

1人目と2人目でこんなにも違うものかと。今回は陣痛時に出血を伴なったり、一筋縄ではいかないこともありましたので、出産って本当に奥深い…と改めて感じました。

 


2月出産 初産 20代

周りのスタッフさんや先生や家族に支えられ、こんな中でお産ができたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

赤ちゃんが誕生した感覚は今でもハッキリ覚えていて、不思議な感じと感動で胸がいっぱいでした。

 


2月出産 1経産 40代

予定日の夜にやっと陣痛が来て出産となりましたが、今回の出産のほうが辛かった。陣痛も辛く、うまく呼吸もいきみもできず、赤ちゃんの心拍が下がってしまって吸引分娩になってしまいましたが、無事に出産することができてよかった。

やっと会えた赤ちゃんの元気な姿を見て本当に嬉しくて安心しました。久しぶりの授乳に幸せを感じています。


2016年3月3日

2月出産 初産 30代

初めてだらけでこの先どうなるのか不安でした。どこまで痛いのが続くのかと…でも、「もうすぐ赤ちゃん産まれますよ」「元気な男の子です」の先生の声でこの2日間のなんともいえない時間はもうどっかいってしまって…

五体満足で産まれてきてくれた息子に感謝しました。きっと一生忘れる事のできない2日間でした。

 


2月出産 1経産 30代

陣痛が始まった時は、まだ痛みが弱く、出産まですごく時間がかかりそうに感じ不安でした。でも、お腹の子に会いたい気持ちと赤ちゃんも頑張っているんだ、ということを思い出し、がんばろうと思えました。


2月出産 初産 30代

いきみ逃しに前かがみになるのが楽な姿勢だったのが、その姿勢ができなくて私はお産を乗り切れるのか?と不安になったこと、友人のアドバイスで、お産に対してポジティブな気持ちでいようとしたり、MINMIの絵本を読んだりして、自分は大丈夫だろうという自信がわけもなくあったが、赤ちゃんも苦しいから頑張ろう!!という気持ちさえ、痛みで忘れてしまっていた…。

 


2月出産 1経産 30代

今回は陣痛が始まり、時間も半分だとがんばるつもりでしたが、予想外に赤ちゃんが大きく、痛み(陣痛)は強かったです。

出産時にいないと思っていた主人と息子が側で声をかけてくれ、少し心強かった気がします。イメージ通りは7割ぐらいかなと思います。