スタッフ ブログ

2016年8月28日

本日、「家族で聞くいのちの物語」が開催され、6家族の方々が参加して下さいました。
お子さんの、どうやって自分が生まれてきたの?という疑問や、それに対してどのように答えていいのかわからないという親御さんの戸惑いも、バースコーディネーターの宗藤さんの心に響く、優しくてわかりやすいお話のおかげで、そんな疑問や戸惑いも解消されたのではないでしょうか。
参加されたお子さんたちも、熱心にお話を聞いていました。
IMG_2788[1]
今日参加された方の感想をご紹介しますね。
・子供がどうやって産まれてきたか、初めて知りました。子供はいつも「できない」「やれない」ということを言ってばかりですが、今日のお話を聞いて「僕はすごい」と言っていたのでとてもよかったです。

・改めて、生命の誕生の素晴らしさ、尊さを再確認できました。毎日の育児で忘れそうになるけど、子どもたちが一生懸命産まれてきてくれたことに感謝して過ごしたいです。

お子さんからも、いのちの大切さについて学べた、いのちの始まりがとても小さくてビックリした等の感想をいただきました。
おうちに帰ってからも、ご家族のお話のなかで、今日聞いたいのちの物語が話題になったら嬉しいです。
IMG_2784[1]


2016年8月25日

image1

先日、長い陣痛を乗り越えて、無事に出産されました~!

パパが持っていたくす玉がとてもいい感じ!

こころよくご了解いただけましたので、ご紹介させていただきました~。

お二人とも、とってもいいお顔をされてます。

これから赤ちゃんと一緒に過ごす時間も楽しみですね。お幸せに!


2016年8月19日

今回のティアラ会は、二本立てでした!
前半は、図書館の方の絵本読み聞かせと、わらべ歌。
図書館から、いらしたスタッフの方が、少し前まで、ティアラ会に参加されていたママでしたので、始まる前から、保育園生活を聞かせてもらったりと、和気あいあいと始まりました。
絵本には、みんな反応するところが、違います。
言葉を覚え始めの子は、ことばのリズムにはまっていたり、動物好きの子は、動物が出てくると「あー!!」と指差したり、絵本好きの子は、じっと集中したり。
それぞれ楽しみ方が、あるのですね~。
わらべ歌では、「お地蔵さんが落っこちたー」の節で、お母さんの抱っこから、ストンと下へ。
ゲラゲラ笑い声が、響きました。

201608171

後半は、タッチケアサービスの中村さんが、呼吸方法を教えてくださいました。
お母さんは、子供に合わせて呼吸が早くなってしまうことがあって、呼吸が早いと疲れやすくなるそう。
深く呼吸ができると、リラックスでき、子供にも影響があるそうです。

実際教えて頂いたあと、呼吸の数を計ってみると、半分以上の方が、一分間での呼吸数が半分に!!
確かに、深い呼吸をしていると、楽になり、子供たちも、こころなしか落ち着いて見えました。

201608172

次回のティアラ会は9/7(水)13:30~です。ご予約は不要です。少しくらい遅れても、途中で帰っても大丈夫ですよ!ご参加お待ちしています。暑いので、水分持参で来て下さいね!


2016年8月6日

先日の昼食には、シェフのある粋な隠れたメッセージが! みなさま、分かりますでしょうか?

IMG_4532

 

*献立*

・ ひやむぎ

・ 稲荷押し寿司盛り合わせ

・ お茶わん蒸し

・ 鶏肉のずんだあえ

左手前、ひやむぎのトッピングにご注目・・・ ズームアップすると・・・!

FullSizeRender (2)

五輪のマークが!!にんじん、キュウリ、だいこん、たけのこをくり抜いて、のりをわっかにして、手が込んでいる! さりげなさすぎて、気がついたときに思わず声を上げて笑ってしまいました。 さすがに青色の食材は・・・難しい。 キャラ弁のアイディアにも、いかがですか?

いよいよリオオリンピックが始まりました。 日本時間の真夜中に選手たちがブラジルで頑張っているのと同時に、日本中のお母さんたちも夜中の授乳リレーをガンバっています。 本格的に暑い夏になってきましたが、しっかり食べてしっかり飲んで、元気に乗り切っていきましょう。


2016年8月1日

第1水曜日の8/3(水)、ティアラ会があります。ティアラでお産されたママ達や、お産前や産後に妊婦健診や母乳外来などでティアラにかかったママ達のための育児サークルです。役員さんたちが工夫していろんなことをしています☆

詳細は「ティアラ会ブログ」→こちらをご覧ください。

予約は不要です。途中でお帰りになってもOKです。どうぞいらしてくださいね!

ティアラ会 ちらし 20150322


梅雨も明け、夏がやってきましたね!

皆様いかがお過ごしですか?

熱中症には十分ご注意くださいね!

さて、7月30日(土)に「母のための男の子カラダ教室」が開催されました。

宗藤先生の分かりやすい説明を聞き、参加者の方とも交流をもち、とても有意義な時間になっていました。

母親がどうやって男の子の性について伝えるのか、、、。思春期の男の子への接し方はどうしたらいいの、、、。

多くの男の子の母親が悩んでいると思います。

今回の講義を聞き、「正しい知識を身に付け子供に伝えていくことが大切だと思いました。やわらかい言葉で伝えればよいと思ったら気持ちが楽になりました」と感想を書かれていました。

宗藤先生の教室は毎回好評です!

次回は、10月1日(土)開催です。

ぜひ、ご参加下さい。IMG_2765[1]