バースレビュー

2016年11月17日

11月出産 初産 30代

もっと冷静にお産に臨めるかと思っていましたが、実際は全く違いました。
初めて経験する痛みに耐えることしか出来ませんでした。
貴重な体験ができ、元気な赤ちゃんと対面でき、とても幸せです。


11月出産 1経産 30代

陣痛が強くなってくると次の陣痛への恐怖が頭をよぎりますが、痛みを受け入れ、呼吸をしっかりする事、陣痛が終わったら休みを入れることを考えました。ボクサーの様な気持ちです。
立ち会ってくれたパパと息子、とても優しくほめてのばして下さった助産師さんの応援もとても力になりました。


11月出産 1経産 30代

ティアラでの今回の出産は、陣痛室から誕生の瞬間まで、「今、赤ちゃんこういう状態ですよ」とか「あとどのくらいかかるか」を細かく説明してくれたり、「冷静ですよ~!上手!!」とか常に前向きになれるような状況を作ってくださり、何の不安もなく産めました。


10月出産 1経産 30代

最後の最後のいきみの時はやっぱり痛くて苦しかったですが、その直前に触らせてもらった赤ちゃんの頭の感触を思い、頑張ろうという気持ちになりました。
赤ちゃんの泣き声を聞くと、痛みもふっと消えた様に感じ、嬉しさと安堵でいっぱいになりました。


10月出産 初産 20代

産む瞬間より、子宮口が10cmになるまでが正直一番しんどかったです。
やっぱり我が子が一番カワイイです♡


10月出産 初産 30代

バースプランに沿っていただき、アロマの香り、助産師さんの励ましやマッサージをしてもらい、リラックスできました。
初めての出産で適確なアドバイスは分かりやすかったです。


10月出産 1経産 30代

激痛の後、産まれた我が子を見た時の感動、神秘、安堵…は言葉にならないものです。そして、5年前に同じ場所で同じように産まれた娘が、今度は一緒に喜んでいる。
激痛を乗り越えた先は、やはり格別な幸せが待っていました!


2016年11月14日

10月出産 初産 20代

約10ヶ月という長い間、自分のお腹の中で元気に育ってくれた赤ちゃんのために、最後は自分が頑張らなくてはと必死でした。
カンガルーケアで赤ちゃんを抱いた時は、こんなにかわいい子がお腹の中にずっといたんだと、とても幸せな気持ちになりました。


2016年11月11日

10月出産 2経産 40代

思っていた以上に子ども達がしっかり見守ってくれていた。過去の痛みを思い出し…ここまで来ればあと少しetc.
心の中で、ベビーも一緒に頑張ろう!と語りかけました。
長女が臍の緒カット前に、耳元まで来て、「ママー、気持ち悪いのと辛いのが終わってよかったね」と言ってくれました。


10月出産 初産 30代

とにかく痛くて、まだ子宮口3cmの時からもがいていました。でも助産師さん達が声をかけて下さったり、さすってくれて、騒ぎつつも何とか頑張ることができました。