バースレビュー

2018年2月11日

1月出産 初産 10代

子宮口が6cmくらいになってきてから痛みがすごい増してきたので、最後まで体力が持つか心配だった。助産師さんや旦那や家族に腰をさすってもらったり、お尻をおさえてもらったりしてすごい楽になった。


1月出産 初産 30代

分娩中は、この究極の痛みはいつまで続くのか、と半ばパニック状態でしたが、助産師さんが声をかけて下さったのが励みになったのを覚えています。会陰切開など事前に不安に思っていた痛みなど全く気にならない程、「赤ちゃんが無事に産まれて泣いてくれただけで十分!」という満たされた気持ちで涙が止まらないほど感動しました。