バースレビュー

2018年6月24日

6月出産 2経産 40代

赤ちゃんに初めて会う瞬間は、とても感動しました。


6月出産 2経産 40代

3回目にして、ようやく赤ちゃんはこうやって出てくるのだ、と冷静な目を持てたように思います。そして、一度として同じお産はないものだなと。 パパ・二人の姉・ばばに立ち会ってもらい、手を握って「がんばれー!」「あと少しだよ!」と声をかけてもらえ、パワー全開で産む事ができました。家族に見守られて出産できるって、ホント、幸せですね。もちろん痛かったですが(笑)、それ以上にお産って最高の経験だなぁ、幸せだなぁ、と思うことができました。


6月出産 初産 30代

「早く赤ちゃんに会いたい」「赤ちゃんも頑張っているから私も頑張る」ってずっと思ってました。やっと会えた時の喜びや安心感はずっと忘れないだろうと思いました。


6月出産 初産 30代

ティアラに到着して一気に陣痛の間隔がせばまり、呼吸が大事!と頭でわかってはいても、やっぱりなかなかうまく息がつけず、痛みに翻弄されていましたが、助産師さんの的確な声かけと夫のセコンドの様なサポートと励ましで、頑張り切ることができました。身体がどんどんお産に向かって変化していった事、見せて頂いたへその緒や胎盤、何より産まれてきた赤ちゃんに生命誕生の不思議さ、素晴らしさを感じました。


6月出産 初産 30代

お産に向けて、ヨガ・ストレッチ・会陰マッサージetc、体づくりをしてきて良かったです。それが安産につながったのかな?と思います。 女性の体は本当に神秘だと思うと同時に、人類が誕生してからこの壮絶な「出産」がず~っと繰り返されて命がつながれてきたことへの感動も覚えました。