バースレビュー

2018年10月30日

10月出産 40代 初産

もうこれ以上は私自身耐えられない!と、あと1回、あと1回と自分に言いきかせながらも“終わらない陣痛はない!”と、心の中で思っていました。
そこから出産まではあっという間、その瞬間これまでの痛みもすべて飛んでいきました!


10月出産 30代 1経産

上の子も本人の希望で立ち会い、へその緒を切る貴重な経験をさせていただき、かけがえのない時間を家族みんなで迎えることができました。
上の子が命を受け入れてくれることで、自分自身産んで良かったと、本当に幸せな気持ちになりました。


9月出産 30代 2経産

心と体、別々にお産が進んでいくような感じで身を任せるのに必死で、妊娠当初感じていた、お産に対する恐怖を感じる暇もなく、まさに“案ずるより産むが易し”でした。
獣と化していたので、絶叫していた事しか覚えていません(笑)


2018年10月6日

9月出産 20代 1経産

痛みに耐えている時は、くじけそうでした。こんなに痛いんだっけ…これ以上痛くなったら、どうなってしまうんだろう…。しかし、付き添ってくださった助産師さんがずっと励まして下さり、もう少しで会えるんだ!と思いながら、頑張る事ができました。


9月出産 30代 1経産

とにかく無事に産まれてきてほしいとずっと思ていました。1人より、家族がいてくれて、本当に心強かったです。


9月出産 20代 初産

痛みが増してきて、どんどん余裕がなくなってくると、かなり不安に思っていました。途中からは、不安ではなく「無事に産まれてきてほしい」「ちゃんと泣いてくれるかな?」と、赤ちゃん心配になっていて、泣き声が聞こえた瞬間、すごく痛かったのに安心しました。あっという間だった気がしました。


9月出産 30代 1経産

私以外誰にも性別を告げずのお産。産まれた瞬間、主人の「うわぁ~!女の子だってー!!」と嬉しそうにはしゃぐ声を聞いて、少し疲れが和らぎました(笑)。 立ち会ってくれた娘が、私の為に出来ることを一生懸命考えてお水を持ってきてくれたり、撫でてくれたり、頭をいい子いい子してくれた事、全てが愛おしく思えます。感謝でいっぱいです。この瞬間を思い出しながら、日々の慌ただしい生活を乗り切りたいと思います。


9月出産 40代 2経産

子供たちは、私の不安はよそに、うちわであおいでくれたり、飲み物を持って応援してくれたり、私にとってとても励みになりました。赤ちゃんが産まれた瞬間を見た子供たちにとって、これからも育児や子供たちの人生において、とても良い経験になったと思います。