スタッフ ブログ

2020年8月29日

今日のZOOMでの【母と娘で安心して月経を迎えるための教室】は5組のお母さまとお嬢様、3名の東京医療学院大学の看護学生さんがご参加下さいました。
自分のいのちはず~~~っと繋がっていること、お腹の中でどのように大きくなってきたのか等、宗藤さんワールドにお母さまもお嬢様たちもグイグイ引き込まれていってるのが、ZOOMの画面からとてもよく伝わってきました!!
というわけで、最後に撮った集合写真ですが、皆さんで退出する時の(@^^)/~~~の笑顔がとてもステキで、ついついスクリーンショットのボタンを押してしまい、上書きされてしまいました(T_T)

ごめんなさいm(__)m

以下感想です。

《お母さま》

・初めて知ることもあって一緒に聞けて良かった。

・布ナプキンは知っていたけど、子どもに子どもに与える選択肢はなかった。

・生まれるところや大きさがイメージできてよかった。

・自分の時代にはオープンに出来なくて、マイナスのイメージだったことを前向きに印象付けてくれて良かった。

《お嬢様》

・よく知らなかったけど、知れて良かった。

・知れたことで、実際になった時にびっくりしなくてよかった。

・冷静に対処できそう。分からないことはお母さんに聞こうと思った。

・お腹の中にいる赤ちゃんが始めのころ指1本がソーメン1本分しかないと聞いてびっくりした。

 

等の、たくさんの感想が聞かれました。

今日出た宿題、今日受講して感じたたくさんの気持ちを書き留めておいてほしいです(#^^#)

次回の開講は9月12日(日)です。ご参加お待ちしております\(^o^)/

 

 

 

 

 


2020年8月22日

母と娘で安心して月経を迎えるための教室がありました

今日は夏休み最後の週末だった方もいらしたと思います。ティアラ発Zoomの教室で有意義なひと時を過ごしていただけたでしょうか。
この講座で毎回、お母様同士で話題になる「自分が子供の頃にこういう話を聞きたかった」という声が今日も聞かれました。実際に今日参加されたお嬢様の中には「月経がはじまる前に聞けて良かった」との感想をいただいています。
今の母世代は月経に対してネガティブなイメージが先行し、娘に対してもどのように伝えたらよいのかわからない、という方が多いと思います。
教室後の感想でも
「月経と命はセットなのだ、という事が伝わってよかった」とのお気持ちを頂きました。
お嬢様からは
「自分の体を大切にしようと思った」という嬉しい声が聞かれました。
そうなのです!月経とは忌み嫌う対象ではありません。どうすれば安心して迎えられ、ポジティブにとらえられるのか、ご興味のある方はぜひご連絡ください。お待ちしております。

8月22日月経教室


2020年8月15日

♬Zoomで「母と娘のための安心して月経を迎えるための教室」がありました♪

コロナウイルス対策のため、毎回好評のこの講座も中止となっていましたが、今回初めてZoomで開催しました。
画面の向こう側にはママたちとかわいらしくちょっと恥ずかしそうなお嬢さんたちがスタンバイしてくださいました。

講座の中で講師の宗藤純子先生から「生理ってお将来赤ちゃんを迎えるお部屋の、毎月のお掃除なんです」
「赤ちゃんは誰にも教わっていなくてもちゃんと自分で生まれ方を知っているんです」
「みんなに命がつながったから今みんながここにいるのね」
などお話され、先生のやわらかい言葉はイメージしやすく、娘さんたちだけでなく、ママたちの心にもスッとしみていったように感じました。

感想です。
娘さんたち
「自分の体の事を知ることができて良かった」
「お母さんも私をがんばって生んでくれたんだと分かった」
ママたち
「自分は母と生理の話をする前に整理を迎え少しパニックに。だから娘にはぜひ受けさせたかった」
「娘と生理のことを話すいいきっかけになりました」
講座の最中、お嬢さんがお母さんの顔をのぞき込んだり、目と目を合わせたり。とてもほんわかしたいい時間だなぁと感じました。

次回は8/22(土)、8/29(土)いずれも10:00-12:00です。
ご参加はティアラかまくらのホームページ「各種教室・イベント」からお入りください。
ご参加をお待ちしています。

20200815


2020年8月3日

【育児を楽しむパパクラス】に次いで、ZOOMでの開催クラス第2弾は【ママのための帝王切開講座】 です。前回コロナ禍で中止になってしまったので、やっとできてうれしいです。

今日は、夫婦でご参加の方が1組と合計4名の方がご参加くださいました。

参加者からの感想です。

感想、質問①:最初が自然分娩だったので、帝王切開のことを知りたくて受講。

バースプランが役に立った。まだバースプランを聞かれていないが、こちらから伝えてもいいという事が知れて良かった。

感想、質問②:最初の帝王切開の産後の痛みがトラウマになっているので、他の人の体験も聞いてみたかった。

受講して、まだ産後の痛みなどの不安が完全に消えたわけではないけれど、どちらになってもがんばろうと思えた。

感想、質問③:逆子が戻って、マイナスなイメージが薄れていたころだったので、他の人の体験を聞いて思った以上に怖くなった。親から、「帝王切開だと母性が育まれないって言われることもあるから気にしないように」と言われてきたので講座の中の「傷ついた言葉」も、これか・・とわかった。

次回の開催は10月10日(土)10時からです。帝王切開でお産された方にかかわる方にも受けて頂きたい講座です。ご参加お待ちしております。

20200802-3