スタッフ ブログ

2/27(土)母のための男の子カラダ・ココロ教室がありました
2021年2月27日

2/27(土)母のための男の子カラダ・ココロ教室がありました

今日は4名のお母さんたちが参加してくださいました。お子さんの年齢も4歳から10歳まで様々でした。講師はいつもの思春期アドバイザー宗藤純子先生です。

お母さんたちが思春期を過ごした時とは時代が大きく変わっています。お母さんたちにとって異性である息子さんたち。だからこそ、これからを生きる息子たちに、「健やかに成長してほしい」「自分の事も人の事も大切にできる人に成長してほしい」という母たちの願いや不安は尽きません。その育ちを支え見守るために、母たちは学ぶ意欲にあふれていました。たのもしい!!

「男の子カラダ教室と聞いて、性教育・セックスのことかと思っていたけれど、自分を大切に人を大切にするために、という内容でとても良かった。息子の事がさらに愛おしくなった」「聞かれたときに応えられるよう、これからも学んでいきたい」「パパも巻き込んで一緒に関わっていきたい」「紹介された本も買って読んでみたい」素敵な感想をありがとうございました。

閉院に伴い、ティアラかまくらでの宗藤先生の母のための男の子カラダ・ココロ教室は本日が最終回となりました。産科診療所での思春期講座、生まれる命も育つ命も大切。出産する母も、その後の育てていく母も大切。教室を通して親子の育ちも支える助けに大いになったと思います。

これまでご参加いただいたお母さんたちに感謝いたしいます。

宗藤純子先生にはSpeciaiに感謝いたします。本当にありがとうございました。

からだ2