お知らせ

3月18日(土)【ママのための帝王切開講座】があります
2017年3月11日

帝王切開は、経膣分娩をすると母子に危険が生じると医師が判断した場合に行われます。

その中でも、逆子や前回帝王切開でお産をされた方などは事前に帝王切開をすることが決まっているので、「予定帝王切開」といい、分娩が進む中で帝王切開と判断された場合を「緊急帝王切開」と言います。

ほとんどの女性はお産と言えば経膣分娩をイメージしていると思うので、帝王切開(特に緊急帝王切開)となった場合にショックを受け止めきれずに、何だかわからないもやもやを感じている方が少なくないようです。日本では約5人に1人が帝王切開でお産されています。

経膣分娩も帝王切開も素晴らしいお産とみんなが思えるように、妊娠中の方は事前に情報を得ることで、もしも帝王切開でのお産になった時に、お産後もやもやした気持ちを少しでも軽減させることが出来るように。そして、帝王切開でお産された方で何だかわからないもやもやした気持ちで苦しんでいる方は、気持ちを吐き出すことで楽になれるように、帝王切開カウンセラーの細田恭子先生とお話にいらっしゃいませんか?

17jinko_koukoku