スタッフ ブログ

5/16ティアラ会のご報告
2018年5月22日

5/16ティアラ会のご報告

 

小さな赤ちゃんがたくさん来てくださり、ママの救命講習への関心の高さを感じました。鎌倉消防署のご自身も小さいお子さんがいる左伴さんが例を交えてわかりやすく教えてくれました。

IMG_9381

まずはママが気になる事故対処法などの質問を受け付けると誤嚥や火傷、転倒等とたくさんの不安要素がありましたが人形で実演してくれ、わかりやすく教えてくれました。

・トイレットペーパーの芯より小さいものは赤ちゃんの手が届く範囲に置かないように

・火傷は服を脱がさず患部を水で冷やす

など覚えておけば焦らずに済むことや、事前に対策しておくことで事故につながらないことが多くあることがわかりました。

IMG_9382

赤ちゃんの場合の救命では…

まずは呼吸しているかどうか

胸やお腹がふくらむか

胸骨圧迫は3分の1沈むくらい

人工呼吸は鼻と口をガバッと含むようにして2回軽く息を吹く→心マは指2本 など

皆で人形を使って練習もしました。

IMG_9383

IMG_9384

「119番するときは手元に母子手帳を」など当たり前のようですが気が動転してるとわからなくなることもしっかり指導していただきました。

119のオペレーターや現場に来た救命士が聞きたい大事な情報がいっぱい母子手帳には書いてあるのでくれぐれもお忘れなく!

 

ティアラ会の役員の中にも119番して救急車で病院に行った際にもオムツやミルク、食べ物、着替え、母子手帳やお薬手帳など普段出かけるときに持ち歩いているものを持たず行きすごく困ったそうです。診察から会計まで何時間もかかるし、入院などの可能性を考えてもいつもの荷物は持参すべきだったと。あと夜中は特にタクシーがつかまらないから帰りの足に苦労するとも言ってました。確かに深夜の鎌倉は足が困りますね。

 

今回ご参加頂いた方に消防署のほうから修了証が発行されています。

6/6以降のティアラ会でお渡しできます!

 

次回は6/6 13:30から「鎌倉湘南防災スイッチオン!その時子どものいのちを守るために」をテーマに先生をお呼びして防災のお話をしていただきます。