スタッフ ブログ

8月25日 母と娘の月経教室
2019年8月28日

夏休み最後の日曜日ということもあってか、定員を上回る申し込みで、多くの母娘の参加でとてもにぎわいました。

「生理をどうやって娘に伝えればいいのかわからない。」  「学校の教育だけで大丈夫かしら?」と思っている親御さんも多いのでは。

娘を持つ親としては、いつの時代になっても悩むテーマのようです。

IMG_5177[1]

生理はどんなもの?子宮って?自分はどうやって生まれてきた?などの自分のルーツを探りながら、母娘で一緒に学んでいただける教室です。

IMG_5190[1]IMG_5192[1]

以下は当日参加された方々の感想です。(一部抜粋)

娘さんの感想

・月経の大切さを思いました。母の意外な話も聞けた。

・赤ちゃんが生まれる時に何が起きているのか、よくわかった。

・わかりやすく月経のことを教えてくれてうれしかったです。出産はこわいと思っていたけれど、話をきいて楽しみになりました。

・学校で聞いた時よりも、もっとくわしく教えてもらって、これから自分に起きることがわかって安心した。

・赤ちゃんの生まれ方や生理のことや大人スイッチのことを教えてもらえた。お話を聞いたので、もう生理がきても平気かもしれません。

・自分の体の大切さがわかりました。初経がきたらどうすればいいかわかって安心した。

親御さんの感想

・娘と一緒にお話しを聞くことで、その時の娘の表情が見れて参加して良かったと思います。

・昭和産まれの母として、月経や性の問題をどのように伝えたら良いか迷っていたので、母としてもとてもためになりました。

・心待ちにしていました。やっと準備が整った感じ、気が楽になったような心強い感じです。娘もこの先の心や体の変化、成長をポジティブにとらえてくれるといいと思います。

・自宅だとなかなかじっくり話す機会を持てなかったのでありがたかったです。

・お腹の中で育つ子どもの様子、人形はとても貴重な体験でした。他の方の体験も聞けたことも良かったです。娘とこれからも女として、いろいろな話が気軽にできるようになっていきたいです。

 

次回の月経教室は10月26日(土)14時です。大変人気のある教室です。定員になり次第、締切となりますのでお早目の申し込みをお勧めします。