お知らせ

2020年5月14日

オンライン赤ちゃんひろば開催します♪

中止していた赤ちゃんひろばを、オンラインで開催する準備が整いました!Zoomを利用し行います。

ティアラかまくら オンライン赤ちゃんひろば

チラシA5

 

講師は子育てアドバイザー 宗藤純子先生。

操作が心配!な方でも大丈夫です。当日本番の前に心配な方向けに「トライアルタイム」も設定します。

はじめてママも、二人目以降のママも、パソコンがなくてもぜひスマ-トフォンで参加してください!

コロナウイルス感染予防のため、この間中止していましたので参加対象の方にはティアラからご連絡致します。

いつもは2か月、3か月のママと赤ちゃん向けに開催している赤ちゃんひろば。今回はもう少し大きくなったみんなと、画面で再会!ですね♡


2020年5月8日

オンライン立ち会い出産(経腟・帝王切開とも)・助産師外来のビデオ通話をはじめます

<オンライン立ち会い出産>コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在ティアラかまくらでは立ち会い出産を中止にしておりますが、せめてご出産の時にビデオ通話でご主人・パートナーの方とつながっていただこう、と考えました。

ご本人のスマートフォンでLINEのビデオ通話を利用していただこうと考えています。

ご希望の方には分娩室に移動後、ご本人のスマートフォンをお預かりし、スタッフが設定します。ご家族にとって新しい家族を迎える大切な瞬間を、離れていても共有していただきパパにも全力でママを励ましていただけたらと思います。

<予定帝王切開もオンラインで>ティアラかまくらではこれまでも、予定帝王切開にはご希望があればご主人に立会っていただいておりました。今回、予定帝王切開での出産もLINEのビデオ通話を利用してオンライン立会い出産をしていただけるようにします。

ただし、大変申し訳ありませんが、経腟分娩も帝王切開も当診療所のスタッフが設定いたしますので、状況によっては対応できない場合があります。その点はどうぞご了承ください。

<助産師外来オンライン同席>また、現在妊婦健診も妊婦さんお一人で受診していただいておりますが、助産師外来でも同様にLINEのビデオ通話を活用して、パパと一緒に助産師外来にオンラインで同席していただけるようにします。こちらは単に助産師外来の時に、LINEのビデオ通話をONにして妊婦さんとの助産師外来のやり取りに参加していただく、というイメージです。助産師外来の時に、担当の助産師に希望を伝えてください。

妊婦さん・産婦さんの不安が少しでも軽くなりますように、これからもいろいろと取り組んでいきたいと思います。

 

 


2020年4月25日

マイバスタオル持参のお願い

このたびティアラかまくらではコロナウイルス感染予防のため、外来受診されるすべての皆様に

毎回バスタオルを持参して頂くことになりました。

外来で使用しているバスタオルの共用を避けることが目的です。

お忘れになった場合、1枚100円でレンタルして頂けます。

お手間をおかけいたしますが、どうかご協力をお願いいたします。

マイバスタオル持参のお願い


2020年4月20日

都道府県をまたいでの里帰り出産をお受けできません

「妊婦さんご本人と医療スタッフの感染リスクを避けるため、帰省分娩と分娩付き添いを推奨しません」と4/7に日本産婦人科学会から声明が出されました。

ティアラかまくらでも検討を重ねましたが、感染防止の観点から、都道府県をまたいでの里帰り出産はお受けしないことに致しました。

当面の間、県外からティアラへの分娩予約はお受けできません(県内の妊婦さんは分娩していただけます)。また、現在ティアラに通院中の妊婦さんの、県外での分娩も極力お控えいただき、神奈川県内での分娩に切り替えていただけますよう、ご家族間でのご検討・調整をお願い致します。

急な変更を迫られ、妊婦さんをはじめご家族の皆様には大変なご負担になると拝察致します。ぜひご不明な点や不安なことは、ティアラかまくらにお問い合わせください。

今後、各都道府県の産婦人科医会を通して、各県の受け入れ先リストが作成される予定です(東京産婦人科医会ではすでにホームページ上で公開されています→http://www.taog.gr.jp/)。また、産後のサポート(母乳の相談や産後ケア入院など)については各都道府県の助産師会のホームページ(たとえば「神奈川県助産師会」で検索→https://kanagawa-josanshi.com/index.html)に、お住まいの地域ごとの助産所の所在地や行っているサービスが掲載されています。各地域の保健所においても、分娩先の相談や地域での妊娠中に受けられるサービスなどの問い合わせや、不安なことの相談に答えてくれます。予定が変更となり、不安なことがたくさんあると思います。どうぞお一人で抱えないで、ティアラをはじめ様々な母子保健の窓口を頼っていただけたらと思います。

いろいろな角度から分娩先をどこにするか検討を重ね、ティアラにしてくださった妊婦さんや、鎌倉にご実家があり産後のサポートも見越してティアラにしてくださった妊婦さん、または上のお子さんをティアラで出産され、また今回もと思ってくださった妊婦さん。本当に残念で心苦しいのですが、ご理解とご協力をお願い致します。


2020年4月13日

退院指導追加資料 ④-④

退院指導でお母さんに追加配布している資料を掲載します。参考にしてください。

④退院時


立ち会い分娩および面会を中止といたします。

本日4/13より、ティアラかまくらでは立ち会い分娩およびすべての面会を中止といたします。

コロナウイルスの感染が始まる前まで、創立以来ティアラかまくらではお子さんを含むご家族の立ち会い分娩を続けてきました。入院中の面会も、インフルエンザの時期を除き基本的に厳しい制限はかけてきませんでした。生まれてくる赤ちゃんは家族の中で育つため、生まれるところから家族で迎えてほしいという思いからでした。

しかし、今は赤ちゃんもママもご家族も、新型コロナウイルスから自分の身を守らなくてはなりません。そのため、立ち会い分娩およびすべての面会を中止といたします。

パパさえ立ち会わない出産にママたちが不安を感じるのは当然です。なるべく不安が少なくなるよう、外来でもよくお話を聞いていきます。どんなことでも、スタッフに聞いてください。

産まれたあとは、ティアラのスタッフが手取り足取り、一番最初の育児をお手伝いします。何でも聞いてください。

みんなで力を寄せ合って、かわいらしい、宝物のような赤ちゃんを無事に出産して、おうちに帰りましょう。

外来 配布①