スタッフ ブログ

2017年6月18日

鎌倉もアジサイの季節になりました。昨日の暑さも落ち着き、梅雨らしいお天気。アジサイには梅雨空の方が風情が感じられます。

本日は、定員を上回る多くの方がいらっしゃいました。お産場所を探している方や今後の妊娠出産のためなどの理由でご本人様をはじめ、ご夫婦や家族で参加してくださいました。

IMG_3555[1]

見学会では、当診療所の取組みや施設見学、入院中の食事の試食を行っています。実際に当診療所で分娩された方からの感想を紹介すると、

「親切でありがたかったです。」

「何でも相談できて、優しくて信頼できました。先生と助産師さんの外来の割合がちょうど良かった。」

「授乳の仕方をわかりやすく教えてもらいました。」

「食事がとても美味しかったです。」

「心地よくて退院するのが寂しい気持ちでした。」

という感想を多くいただいています。これは、ほんの一部です。

IMG_3559[3]

IMG_3561[1]

どのような妊娠、分娩、産後を過ごすかによって、その後の育児にも影響すると言われています。当診療所では、個々に寄り添い、安心して特別な日を過ごせるようサポートしています。そして、また来たいと思ってもらえるような心のこもったケアを提供.しています。

見学会で自分に合った産院を選びの参考にして下さい。

次回は8月20日(日)10:00~11:30です。本人様だけでなく、ご家族様、妊娠をお考えの方からおじいちゃん、おばあちゃんまでの参加も可能ですので、是非いらして下さい。

 

 


2017年6月14日

朝方の曇り空から回復して、お出掛けにはいい天気になりました。

子育てアドバイザーの 宗藤純子先生による今時の育児事情の話から、楽しみながら赤ちゃんの育て方のアドバイスとして絵本の紹介、マッサージ遊び、歌遊びなど盛りだくさんでした。

IMG_3550[1] IMG_3542[1]

ネット社会の今、情報は沢山ありますが、どれが正しいのかも判断に迷うことも多くなっています。ティアラかまくらで正しい情報と他のママとの話も共有できる赤ちゃん広場に参加しませんか?ママも心が温かくなりますよ。

参加した方からは、楽しかった。参加してよかった。素敵な話を聞かせていただきました。バタバタと過ごしていたので沢山触れ合いたいと思いました。などの感想がありました。

IMG_3537[1]

次回のこんにちは赤ちゃん広場は、7月12日(水)に開催です。4~5月生まれの方対象です。当診療所で出産された方には、ご案内をさせて頂いています。パパの参加も大歓迎ですので是非参加お待ちしています!


2017年6月12日

6/10(土)にティアラ1Fロビーで研修が行われました。去る5/13(土)に1回目として行われた研修「乳幼児揺さぶられ症候群予防プログラム医療機関出張講座」の2回目でした。

講師は認定NPO法人チャイルドファーストジャパン理事長で医師の山田不二子先生。アドバイザーとして鎌倉市市民健康課の保健師さん、鎌倉保健福祉事務所福祉課の保健師さん、鎌倉三浦地域児童福祉相談所の保健師さん、神奈川県次世代育成課の方も参加されました。

1回目の山田先生の講義を受けて、実際に今後取り組んでいく「指導案」を基にデモンストレーションを行い、先生からアドバイスをいただく、というものでした。

IMG_3520

この間スタッフみんなで、どのようにしてお母さんやお父さんに働きかけていくか、意見を出し合い指導案を作成してきました。「赤ちゃんが泣き止まなくても、絶対に揺さぶってはいけない」ということを分かってもらうには、どんな場面で誰を対象にどんな内容で働きかけるか、知恵を絞りました。

当日は、また看護スタッフほぼ全員出席で研修を深めることができました。助産師役とお母さん役に分かれやり取りをしましたが、先生からはより具体的な声掛けの例などご指摘いただき、非常にわかりやすかったです。

IMG_3518

スタッフから出された感想として「揺さぶらないで、ということを伝えなきゃとそればかり思い込んでいたけれど、お母さんの訴えから『家庭内で夫から辛く当たられている可能性もあるのかな』などより幅広く対象をみていくことが大事なんだなと思った」という声も寄せられ、スタッフの学びの深まりも素晴らしいと感じました。

IMG_3524

アドバイザーとしてご参加下さった先生はじめみなさま、ありがとうございました。指導案作成、発表に取り組んでくれたスタッフの皆さん、お疲れ様でした~。

 


2017年6月9日

6/7(水)のティアラ会は「ベビーヨガ」! ティアラのスタッフ・助産師の鈴木あまねさんが講師となり、大勢のママと赤ちゃんで楽しそうでした。

IMG_3504

いいお顔♡かわいこちゃんですね!

いいお顔♡かわいこちゃんですね!

ティアラの産後リフレを担当して頂いているタッチケアサービスのセラピストさんも、ワンコインマッサージで来て下さっていました。

「楽しかった!!」の声に、あまねさんも「またやってもいいなあ~」と(笑)秋頃また開催するようです。お楽しみに!

IMG_3508

次回のティアラ会は6/21(水)13:30~です。ご予約も申し込みもいりません。お時間になったらいらして下さい☆お待ちしています

 


2017年5月21日

昨日5月20日、母と娘の月経教室が開催されました。

10組のお母さんと娘さんが参加されました。

月経のことについて、どう話したらよいか、面と向かって話すのが照れくさい、、、など様々な思いがあると思います。

月経教室では、バースコーディネーターの宗藤純子先生が月経の事はもちろん、女性の大切な体のこと、子宮のこと、出産のことなどをとても分かりやすくお話して下さいます。

娘さんは、生理になっても心配しないでいられそう。今日の話のおかげでママと話しやすくなったと思う。自分がどうやって産まれたのか分かって良かったなどと感想を書いていました。

お母さんは、自分が娘を授かった時の気持ちを思い返し、心が温まった。家で2人だけではゆっくり話すことができなかったと思うので、参加できてよかった。これからも娘を大切にしていこうと思うなどと感想を書いていました。

娘さんはもちろん、お母さんも自分の体の大切さや女性の素晴らしさを感じられる、素敵な教室です。

次回は8月30日(水)開催です。

ぜひ、ご参加下さい。

IMG_3478[1]

 

IMG_3487[1]


2017年5月19日

第1、第3水曜日午後にティアラ1Fロビーで、育児サークル「ティアラ会」を開催しています☆ティアラでお産されたお母さん達が主体となり、色々な企画で楽しくやっています。ご参加には予約も申し込みもいりません。当日来て、いられる時間までの参加でも大丈夫です。以下、今年の役員さんから5/17の報告をいただきましたので、ぜひお読みください!

 

5月17日(水)のティアラ会は救命救急講習でした。

鎌倉消防署から3名の救急救命士さんが来てくださり、成人・幼児・乳児の心肺蘇生法やAEDの使い方についてわかりやすくレクチャーしてくださいました。

20170517_141615

救急車を呼んでから到着まで平均7分。その7分の間に自分達で何ができるかによって生存率が全く変わってくるそうです。

何かとトラブルの多い赤ちゃんを育てる家庭ではいざという時の知識を持っておかないと大変なことになります。

AEDの存在は知っていてもいざとなったら使えるかどうかわからない、どういう状態になったら使用していいのかわからない、そんな私達新米パパ・ママにリアルな赤ちゃん人形を使って実体験をさせてもらえました。

1495021968788

人工呼吸や胸骨圧迫ひとつをとっても成人と乳児ではまったく方法が違うことって意外と知られていないですよね。

何もないに越したことはないけれど、万が一何かあった時に我が子を守れる親でありたいなと改めて感じさせられた講習でした。

まだこの救急入門コースを受講したことが無い方にはどこかでチャンスがあったらぜひ積極的に受けて欲しいと思います。

次回ティアラ会は6/7(水)13:30~15:30です。ティアラ会ブログ もご覧ください。

皆さんのご参加をお待ちしています!!

 

 

 


2017年5月18日

防災係が年に2回計画し実施している防災訓練が行われました。内容はその時々でいろいろなパターンを想定し行います。今日は火事を想定し、担架を使用して帝王切開後のお母さんを安全に避難させる訓練や消防署への通報方法の確認などを行いました。

この担架なら、自力で動けない人も運べます。

この担架なら、自力で動けない人も運べます。

 

患者さん役、お疲れ様でした☆すごくホッとした表情だね!

患者さん役、お疲れ様でした☆すごくホッとした表情だね!

そのほか初期消火のため、消火器の使い方も確認しました。

その後、月1回のカンファレンスでした。みなさんお疲れ様でした~!!


2017年5月15日

5/13(土)研修会を開催しました。乳幼児揺さぶられ症候群予防プログラム医療機関出張講座という講座です。乳幼児揺さぶられ症候群の予防を推進するために神奈川県が講師の先生を派遣して行うものです。ティアラかまくらの職員ほぼ全員が参加しました。

IMG_5329

講師は認定NPO法人チャイルドファーストジャパン理事長で医師の山田不二子先生。アドバイザーとして鎌倉保健福祉事務所福祉課保健師、鎌倉三浦地域児童福祉相談所保健師さんも参加されました。

プロジェクターを使用し、分厚い資料、生卵を乳幼児の脳に見立てた実験等々、非常に中身の濃い研修でした。

「赤ちゃんが泣いて困った時、絶対に揺さぶってはいけない」ことを、ママ・パパ・おばあちゃん・おじいちゃんたちに広く知らせていくため、産科診療所にできることをやっていきたいと思います。研修は6月も続きます。

当日の資料です。先生の「伝えたい」熱い思いが伝わる厚みです!

当日の資料です。先生の「伝えたい」熱い思いが伝わる厚みです!


2017年5月11日

IMG_3468[1]

5月10日は5組の親子がご参加下さいました。

東京からいらした方や、スリングを素敵に使いこなしている方、ずーっとずーっと抱っこしっぱなしという方etc…。色々な話が聞けました。

講師の宗藤純子先生からは、タッチケアや絵本を通して赤ちゃんとのコミュニケーションのとり方を教えて頂いたり、育児がスタートしたばかりのママにとって、とても貴重な時間となったと思います。

こんにちは赤ちゃん広場は、他院で出産された方もご参加頂けます。詳細はHPをご覧ください。

皆さまのお越しをお待ちしております☆


2017年5月7日

GWも最終日。今日はパパクラスがありました。
講師にNPO法人ファザーリング・ジャパンの池田 浩久さんをお迎えし、現在奥様が妊娠中の方が2名、当院で産まれた赤ちゃんとパパが2名、合計4名が参加して下さいました。

講座の内容を一部ご紹介します。
パパバッグの中身のご紹介。中には普段は思いつきませんが、あったら便利なものも☆

 

IMG_3463[1]

絵本の読み聞かせ。生後3ヶ月のお子さんも、ジーッと絵本を見ていました♪

 

IMG_3465[1]

意見交換の中で、自分からお子さんを外に連れ出すようにして、知らない人達と知り合い、つながっていったのがよかった。育児を自分がどれだけ楽しめるようにするかを心がけている。という素敵な意見もありました。

笑顔のパパでいられるよう、今よりもっと育児が楽しくなるお話がたくさんです。
次回は9月17日(日)10時からになります。お子さまの参加も大歓迎!
みなさまのご参加、お待ちしております(*^_^*)