スタッフ ブログ

2018年6月17日

本日はNPO法人ファザーリングジャパンの池田浩久先生をお迎えして開催しております「育児を楽しむパパクラス」がありました。

このクラスは、なんと女人禁制(お子さんは可)でご参加いただけるのはパパのみです。しかも子連れで!!男同士どんな話が展開されているのでしょう?

パパ友作りの為LINEの交換?沐浴の練習?それとも離乳食の作り方伝授?いえいえ、もっと深く、おもしろく、心に響くお話です.

IMG_4333[1]

そんなお話を聞いて下さった参加者の方のご感想を紹介いたします。

・ まだ産まれる前なので、もうパパになっている人たちと会えて話がきけて良かったです。

・ お出掛けのバックの中身や面白そうな絵本の紹介が大変参考になりました。パパとしてのプロジェクトXを楽しんですすめていきたいと思います。

IMG_4335[1]IMG_4336[1]

なお本日は J:COM の取材が入りました。 6月19日(火)18:30~(再放送20:30~、23:30~)どうぞご覧ください。

 

 


2018年6月15日

6/13(水)3-4月生まれのママと赤ちゃん対象のこんにちは赤ちゃんひろばがありました。今日は ケーブルTV局 J:COMさんの取材が入りました。また、看護実習に来ている学生さんも参加させていただきました。

IMG_9337

この日は全12組のママ・パパ・赤ちゃんが参加され、にぎやかに会が進みました。

講師は育児アドバイザーの宗藤純子先生。明るい先生のリードで、会は進みました。

やさしくお歌を歌いながらタッチケア、おうちでできる赤ちゃんとのスキンシップ遊びを教えていただいたり、その後は初産婦さん、お二人目、三人目といろんなママそれぞれの悩みを交流し合えました。

IMG_9338

IMG_9339

初めての子育てにもかかわらず、ママをしっかりサポートするたのもしいパパの参加もあり、羨望のまなざしを浴びていました。

IMG_9346

ケーブルTV局 J:COMさんの取材にも答えてくださいました。

学生さんも、産後2-3か月のママさんたちの育児の悩みや喜びの声を生で聞かせていただき、ママを支えることが赤ちゃんの健やかな成長にとって不可欠なんだと学ぶことができたそうです。

最後は大きな恒例のベビーフラワー。

IMG_9343

 

次回は7/11(水)14:00~ 4-5月産まれのママと赤ちゃんが対象です。他院で分娩なさった方もご参加いただけます。参加を希望される方はお電話かメールでご連絡ください。

取材に御協力頂いた参加者のみなさん、本当にありがとうございました。J:COM の放送は8月だそうです。決まりましたらまたホームページでお知らせします。よろしくお願いします。

 

 

 


2018年6月8日

IMG_3818[1]

当院の大人気講座「安産のための栄養教室」開催の季節がやってまいりました。

春・夏・初冬の年3回しか開催されないので、この機会にぜひご参加ください。

 

この講座はカロリー計算や、太り過ぎちゃダメ!とか…そういう視点ではありません。

東洋医学の視点に立って、それぞれの体質をチェックし、健康的な妊婦生活や、安産のための傾向と対策をお伝えする、という内容です。

昼食は毎回好評のティアラランチをお出しいたします。

※写真は前回のメニューです。今回のメニューは当日のお楽しみ!

 

皆さまのご参加をお待ちしております。


2018年6月7日

梅雨入りの日のティアラ会となりましたが足元が悪い中、たくさんのママとベビーが駆けつけてくれました。

今日は「鎌倉湘南防災スイッチオン!その時子どものいのちを守るために」のテーマで茅ヶ崎から内野義生先生をお呼びして防災講座を開きました。

さながらうっちーのトークショーといったカンジでしたがユーモアたっぷりのお話の中身はとても真面目な防災のこと。

鎌倉に住む我々が知っておかないといけないことが盛りだくさんでした。非常食のパンの試食では「ここが避難所だとして今、2つのパンの缶があります、10人で分けるには…さ、5等分してみて」とふられる場面があったりして皆、和気あいあいとした楽しい会になりました。

20180606

そんな面白おかしい、でもとても真面目な講座で学んだ大切なこと…子ども災害から守るために一番大切なこと、それは自分の命を守ること。自分が生きていれば子どもも守れます。今一度防災について家族で話し合うのもいいですね。

詳しくはティアラ会のブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/tiara-kamakura/


2018年6月3日

今日は二組のご夫婦がご参加くださいました。

~受講後の感想から~

・夫婦のコミュニケーションについて、最近悩んでいたこともあり、聴く事が大事だという事が身にしみました。

子を授かるかどうかは偶然の要素が強いと思いますが、子どもを受け入れるための準備と、2人で協力し  行うことは、2人の今後に、必ずプラスになると感じました。考えるヒントをくださり、どうもありがとうございました。

・妊娠、出産、育児についての具体的な話を聞けたことで、怖いという不安が減りました。

パートナーと良好な関係を築く方法についても知ることができ、早々今日から実践してみたいと思います。

・男女の脳の違い、傾聴、可視化の大切さが分かりました。アドレナリンが出て、波が乱れないようにケアしたいと思います。「神痛(じんつう)」が気に入りました。

・主人が子育てについて、一生に1度か2度あるかどうかのこと。仕事より大事と言っているのを聞けて、よその家族の人の前でも堂々とそう言える程、思ってくれているのがわかりました。考えたり、調べたりより、心で感じてリラックスするようにしたいと思います。

 

この講座は、唯一妊娠前でもカップルで受講可能な講座です。

お互いに違う人生を歩んできた二人が、これから先長い人生を一緒に過ごしていくわけですから、色々な事を沢山話し合って、素敵な家族になって行ってほしいです(^^)

2人が出会って、結婚して、その先ずっとずっと良い関係でいられるヒントがたくさんもらえる講座です。

11月23日(金・祝)に次回開催予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしております!!IMG_4319[1]

 


2018年5月27日

5月27日、家族で聞くいのちの物語の講座があり、7家族の方が参加して下さいました。
バースコーディネーターの宗藤純子先生のお話に、お子様達も熱心に聞いていました。

IMG_4289[1]

実物大の胎児の人形を抱っこしている様子です。
お子さま達も、だんだん大きく、重くなっていく胎児人形に興味深々でした(^^)
IMG_4290[1]
IMG_4299[1]
IMG_4301[1]

今回参加して下さった方の感想をご紹介させていただきます。
~親御様から~
・自分がどのようにして生まれてきたのかいのちのつながりと、いのちを大切にすることについ て、家族みんなで同じ時間を共有することができてとてもよかったと思います。

・親だけではなかなか上手く教えてあげることができない命のお話を、わかりやすく丁寧に聞かせて頂き、有り難く思いました。

~お子様から~
・今まで考えたことのなかった命の生まれることについて学べてよかった。命の大切さもよくわかった。

・いのちはすごいと思った。生まれる前の一番はじめは、砂一粒より小さいというのでびっくりしました。

そして今回は、J-COMの取材もあり、講座の様子や参加された方へのインタビューも放送されます!
放送日は5/29(火)18:30~(再放送は同日20:30~、23:30~)
J:COMチャンネル 地デジ11ch 「地元情報満載 デイリーニュース(鎌倉・逗子) 」です!
そちらも合わせてご覧ください☆
今回取材にご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。

自分はどうやって産まれてきたのか、お子さまの「知りたい!」といういのちの始まりを、ぜひご家族皆さんで共有してみませんか?
次回は8月26日(日)になります。
皆さまのご参加、お待ちしております!


2018年5月22日

5/16ティアラ会のご報告

 

小さな赤ちゃんがたくさん来てくださり、ママの救命講習への関心の高さを感じました。鎌倉消防署のご自身も小さいお子さんがいる左伴さんが例を交えてわかりやすく教えてくれました。

IMG_9381

まずはママが気になる事故対処法などの質問を受け付けると誤嚥や火傷、転倒等とたくさんの不安要素がありましたが人形で実演してくれ、わかりやすく教えてくれました。

・トイレットペーパーの芯より小さいものは赤ちゃんの手が届く範囲に置かないように

・火傷は服を脱がさず患部を水で冷やす

など覚えておけば焦らずに済むことや、事前に対策しておくことで事故につながらないことが多くあることがわかりました。

IMG_9382

赤ちゃんの場合の救命では…

まずは呼吸しているかどうか

胸やお腹がふくらむか

胸骨圧迫は3分の1沈むくらい

人工呼吸は鼻と口をガバッと含むようにして2回軽く息を吹く→心マは指2本 など

皆で人形を使って練習もしました。

IMG_9383

IMG_9384

「119番するときは手元に母子手帳を」など当たり前のようですが気が動転してるとわからなくなることもしっかり指導していただきました。

119のオペレーターや現場に来た救命士が聞きたい大事な情報がいっぱい母子手帳には書いてあるのでくれぐれもお忘れなく!

 

ティアラ会の役員の中にも119番して救急車で病院に行った際にもオムツやミルク、食べ物、着替え、母子手帳やお薬手帳など普段出かけるときに持ち歩いているものを持たず行きすごく困ったそうです。診察から会計まで何時間もかかるし、入院などの可能性を考えてもいつもの荷物は持参すべきだったと。あと夜中は特にタクシーがつかまらないから帰りの足に苦労するとも言ってました。確かに深夜の鎌倉は足が困りますね。

 

今回ご参加頂いた方に消防署のほうから修了証が発行されています。

6/6以降のティアラ会でお渡しできます!

 

次回は6/6 13:30から「鎌倉湘南防災スイッチオン!その時子どものいのちを守るために」をテーマに先生をお呼びして防災のお話をしていただきます。


2018年5月21日

お灸は、怖いとか難しいと思ってませんか?教室に来ると、「意外と気軽にできる。」「自宅でもやってみたい。」といった感想が多くあります。お灸をすると、身体がポカポカして血の巡りが良くなり、実際に逆子が治ったり、浮腫みがとれる等の効果があります。身体があたたかい方が安産だったり、産後の母乳も良く出ている方が多いです。妊娠中だけでなく、産後の母体管理にもお勧めです。

IMG_4268[1]

安産のツボの場所や見つけ方のポイント、やり方を教えてくれます。その後、さっそく実践です。

IMG_4270[1]

その他にも冷え性、腰痛、、足のつりなどの参加者の様々な症状を問診して、個々に合わせたツボも親切丁寧に教えてくれます。

次回は7月8日(日)です。来た人にしかこの良さはわからない!そのひとりになってみませんか?


2018年5月20日

5月19日に母と娘の月経教室がありました。これは、母娘で受講できる教室です。

今のお母さん達が小学生の時も、男女わかれて話を聞いたり、映像を観ましたよね。ここ数年では、一緒にするようになったようです。同じ女性であるお母さんとしても、実際、どう娘に説明したらよいのか困ると思います。それは、自分自身が不十分な性教育のままだったからでは。そんな方はたくさんいるんです。こんな教室を学校でやって欲しいと感想をいただくのもそういう理由かもしれません。学校の性教育にプラスしてこの教室を受けると、また違った視点からのお話が聴けます。

何のために月経があるのか、どうして月経がはじまるのかというところから、将来のお母さんとなるための大人になるスイッチが自然に受け入れられると思います。そうすると、自分の体を大切にして、相手の体も大切にします。バースコーディネーターの宗藤純子先生がわかりやすく話してくれます。

IMG_4250[1]

お腹にいる時の小さな赤ちゃんの人形を実際に見て、触って、重さを体験することもできます。みんな興味深々です。

IMG_4257[1]

みんな、こんなに小さかったのです。手のひらのにあるのは妊娠8~11週(3ヶ月)相当の赤ちゃん。

IMG_4255[1]

そして、妊娠を重ねていくと。お腹のなかでこんなに大きくなります。

IMG_4256[1]

自分の生まれてくるルーツを知ると、自分の凄さもわかります。女性に与えられた大切な月経。娘さんだけでなく、大人も一緒に学べる教室です。女子の親子関係も変わりますよ。

次回は7月21日(土)です。既にに予約が入りはじめています。人気のある教室ですのでお早目にどうぞ。