バースレビュー

2020年7月1日

6月出産 20歳代 初産

陣痛から始まり、お産に至るまで何が何だかよくわからない状態でしたが、助産師さんが状況を説明して下さったり、”良いペースですよ。上手ですよ”と声をかけて下さったので、心が折れる事なくお産ができたと思います。
初めてお産をして分かったことは、お産は人それぞれで全く同じお産はないということ、これだけ医療が進化している中でも人の力によってお産は行われるんだという事です。助産師さんが2人がけで私の体を押してくださって驚きました。自分の体から生まれてきた瞬間から可愛いなと思ました。


6月出産 30歳代 初産

本当に助産師さんに助けられました。声に出さなくても色々察してサポートして頂けて、本当に感謝です。また、「頑張りましょう!」と声をかけて下さるたびに「頑張る!!」と気合が入りました。赤ちゃんが出てきたときは、ただただ感動しました。


6月出産 40歳代 2経産

赤ちゃんに会えることを楽しみに、あまりストレスがなく出てこられるといいなと考えていました。
マタニティヨガでの呼吸法を強く意識しました。一番は助産師さんたちの声掛けや呼吸法のお手本を一緒に言ってもらえたのが分かりやすく、良かったです。二人目の時にも感じたのですが、やはりマタニティヨガの呼吸法は役立つと思いました。今回コロナでティアラのヨガが受けられなかったので、二年前のことなどを思い出して…でしたが。


5月出産 30歳代 1経産

今回コロナウイルスの関係で立会い、面会ができない状況の中、助産師さんたちの励ましやサポートのおかげで元気をもらってお産ができました。上手くいきむ体勢がとれない私に別の体勢を取らせてくれたことでいきみ易くなり、お産が進みました。


5月出産 30歳代 初産

こんなにも痛いのか、踏ん張っても踏ん張っても出てこない、まだだめか、まだだめか、と思っていた。最後は、それでも自分が頑張らないと進まない、他の誰が頑張っても自分がやらに事には産まれない、と力が湧いてきて、やり切ることができた。産まれた直後は感動する実感すら持てず、お産を終えた安堵感でいっぱいだった。


5月出産 30歳代 1経産

出産は二回目でしたが、今回は破水から始まったのでこれからどのようにお産が進んでいくのか不安でしたが、助産師さん方から「陣痛が始まるまではゆっくりして」優しく声をかけてもらい安心できました。
いざ陣痛が強くなった時もずっとさすって頂き、前回あんなにいきみ逃しが辛すぎてその記憶しか残っていなかったのに、今回は赤ちゃんに会えるためのプロセスだと、プラスに捉えることができていました!


2020年5月7日

4月出産 20歳代 1経産

「ついに逢える!」という嬉しさでいっぱいでした。赤ちゃんが降りてきている感じや、骨盤にはまっている感じが分かり、少しでも赤ちゃんが苦しくないように呼吸に集中して「酸素がいっぱい届け―!!」と念じていました。立会い出産ができなかったものの、ずっと助産師さんが腰を押してくれたり、体を温めたりうちわで扇いでくれたり、お産の進み具合を教えてくれたり、前向きな声掛けで気持ちに寄り添ってくれたので、不安な気持ちもなく出産に集中できました。自分でへその緒をカットし、いい思い出になりました。


4月出産 30歳代 初産

初めての出産で不安と恐怖の中、コロナの為立会いできずさらに増す。分娩室に移動してからは、想像を絶する痛み。赤ちゃん中々出てこず、痛みと苦しさに心が折れそうになりましたが、ずっとそばで助産師さんに腰をさすってくださり、励まして頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。可愛い大きい赤ちゃんに会えました!


4月出産 20歳代 1経産

陣痛中は上の子の時を徐々に思い出しました。”こんな痛みだったなぁ”、”そうそうこのお尻の感じ…”等(笑)。今回のお産は進みがはやかったせいか、はじめから最後まではっきりと覚えていて、お産のすばらしさが改めて分かりました。この授かった命を、愛を持って育んでいこうと考えました。


4月出産 30歳代 初産

最初からつわりなど、いろいろな大きなトラブル無しでこれました。とてもラッキーだなと思ったと同時に新しい命を皆さんに取り上げていただいた時、無事に誕生することがどれだけ大変か、命がお腹の中で育って五体満足で迎えられることがどれだけ有難いことかを実感しました。