バースレビュー

2017年12月31日

12月出産 初産 20代

病院についてからあっという間のお産だったので、間に合わず夫の立ち会いはできませんでした。こんな思いをして女性は出産するんだという事を感じて欲しいというのもあったけど、産んだ直後の私を見た時の夫の涙を見て、いろいろ感じてくれたのかな、と思いました。代わりに立ち会ってくれた義母は腰をさすってくれたり、お尻を押してくれたり、やはり経験者はちがうな、母は強し!と思いました。


12月出産 1経産 30代

以前教えて頂いた「自分が苦しい時、赤ちゃんはもっと苦しいんだ」と思い出し、辛くても助産師さんの誘導に沿うことができました。的確な指示を下さり、その時の状態も細かく教えて下さったので、とても良かったです。主人も子供も立ち会うことができ、素敵なお産になりました。


12月出産 初産 20代

陣痛が始まってからは、とにかく逃げ出したいと思った。助産師さんが本当に優しくサポートして下さったおかげでその時その時の不安が解消され、前に進むことができた。主人のサポート(腰をさすってもらったり、テニスボールで押してもらったり)も、とても大きな力になった


2017年12月24日

12月出産 1経産 30代

本当にお産の進み方は人それぞれなのだと感じました。
破水してから分娩台に上がるまで、陣痛は辛かったですが、これが終われば、やっと赤ちゃんに会えるんだー!!という気持ちが強くて、緊張して体がこわばったりはしましたが、意外と冷静にいきみ逃しやいきむ時などにいどめた気がします。


12月出産 2経産 30代

先生や助産師さん達が優しく励まして下さり、心強かったです。
手術の現場がとても雰囲気がよく、緊張が和らぎました。
麻酔科の先生がとても優しく、手術中は「大丈夫?」などと心配して下さり、本当にありがたかったです。


2017年12月23日

12月出産 1経産

帝王切開でも立ち会いできることに驚きました。手術が始まり、不安でいっぱいの中いつも見慣れた主人の顔があるだけで、「怖い」という気持ちを素直に出すことができ、アットホームな雰囲気で「不安」はなくなりました。


12月出産 1経産 30代

私がいきむのをみて、息子が泣いたので、見せない方が良かったのかな…と思ったのですが、陣痛の合間の落ちついた時間に話しかけ、笑顔を見せると息子もだんだん落ちついて、産まれる瞬間にはしっかり見届けてくれました。産まれた赤ちゃんを見て笑ってくれたので、ああ立ち会いしてもらってよかったと思いました。


12月出産 初産 30代

いざ、いきんで良いとなると難しく、分娩台に上がってすぐ出るものと思っていたので、色んなことが大変な事だと感じました。助産師さん方がいきみやすい方法を何個か提案して下さったので、それらを試して、上手にいきめていると声もかけて下さいました。


2017年12月18日

IMG_3903[1] IMG_3902[1] IMG_3904[1] IMG_3905[1]

お祝い膳を囲んでいる様子です。

ティアラでは、1食夕食をご家族の方へ無料でご提供させて頂いています。有料にはなってしまいますが、プラス料金でお祝い膳への変更も可能です。お子様膳もご用意できます(^^)

退院されたら、しばらくはゆっくりご飯を召し上がる時間が、なかなかとれないと思います。

貴重なひと時を、ど~ぞ満喫してください。

 


2017年12月8日

12月出産 初産 20代

陣痛の長さと痛さが思っていた以上でした。頭が少し出てきたのを触って、後もう少しだと頑張れました。出てきた瞬間、痛みは消えて、嬉しさいっぱいでした。痛みがあったからこそ、「出産した!!」というじっかんがありました。