バースレビュー

2019年6月22日

6月出産 30代 1経産

主人が立ち会ってくれていたので、飲み物を取ってもらったり、何よりいつも通り会話して気をまぎらわせてくれたのが、ありがたかったです。痛みの間隔が短くなってからは、とにかく赤ちゃんが元気に出て来られるようにと思っていました。赤ちゃんが逆回転になりそうだからうつ伏せ(四つ這い)になってと言われた時は、こんなに痛いのにウソでしょ?と思いましたが、赤ちゃんのために気合を入れました。


6月出産 30代 1経産

お産は何回やっても違うと聞きましたが、本当にその通りでした。ですが、2回目だったこともあり、落ち着いて向き合う事ができました。(もちろん痛かったですが...)
あっという間にご対面となりましたが、不思議な気持ちと赤ちゃん特有のあまいにおいで幸せな気持ちになりました。


6月出産 30代 初産

破水をした後は、本当に逃げ出したかった。一旦ストップができればしてほしい、いったいこの痛みはいつまで続くのだろう、という気持ちで全く前向きになれなかった。それでも我慢して、助産師さんが言う通りに深呼吸を続けるしかなかった。最後我が子の姿を見た時、やっと会えた!という思い、命を産み出した神秘的な思いなど、色んな気持ちが溢れていた。


2019年6月2日

5月出産 30代 1経産

赤ちゃんが頑張って出てこようとしているのが分かり、私も頑張らないと!と思いました。1人目より速く産まれましたが、やはり痛いのは変わらないので改めて出産は大変だと思いました。


5月出産 20代 2経産

何回出産しても全く違うお産になるんだなぁと思いました。でも共通しているのは産むまでの痛み苦しみを忘れる喜びと、これ以上ない爽快感(笑)です。今回のお産で始めて経験したのは、陣痛の合間の強い睡魔です。お陰で余計な事を考えずにすんでいた気もします。


5月出産 20代 初産

お産は一人では本当のりこえられるものではないな、と実感しました。赤ちゃんも一緒に頑張ってくれて、会えた時、今までの何よりも嬉しかったです。実際に体験し、イメージを遥かに超えて感動と嬉しさ、感謝がこみ上げる良い体験だと認識しました。


2019年5月19日

5月出産 初産 30代

赤ちゃんが外に出てくるのを不安に感じないよう、「怖くないよ」とか「頑張ろう」とか、自然と声かけしていました。その時その時の状況でベストな方法を選択するように、助産師さんからのアドバイスや提案は積極的に受け入れるように努めていました。分娩室に入ってからは、妊娠中の色々な事を走馬灯のように思い出して、乗り越えて赤ちゃんに会えるんだと涙が出ました。感謝の気持ちでいっぱいでした。


5月出産 1経産 30代

「あー、やっと終わった」が正直な感想です。(産後すぐ)
陣痛中は「私もきついけど、赤ちゃんはもっと苦しいんだから、頑張らないと」と思うようにしていました。


4月出産 1経産 30代

あと、どのくらいで頭が出てくるのだろう?! 耐え難い! 早く出てきてほしい。


4月出産 初産 20代

このまま一生産まれてこないんじゃないかと思いました。赤ちゃんが産まれて胸の上にのって、本当に産まれたんだって実感して安心しました。お産に立ち会ってくれた全員が尊く思いました。