バースレビュー

2018年9月23日

9月出産 30代 初産

お産は自分1人ではなく、産まれてくる子供、主人、家族が協力してくれて初めて達成できることだと感じた。


9月出産 30代 1経産

赤ちゃんってすごい!立派だ!と思いました。
踏ん張れない母、赤ちゃんと息を合わせねば、足を引っ張っちゃいけないぞー!と頑張れました。
家族をはじめ、本当にまわりの愛あっての出産でした。


9月出産 30代 2経産

第一子の時に、(痛くて)もう二度と産まない!と思ったのを思い出し、えー!なのに3人目って!!!!と自分に怒り?呆れ?てしまった。
3人目ともなると、陣痛は余裕かと思っていたけど、そんな事はなく、痛いものは痛い。


9月出産 30代 初産

初めてのお産で不安もあったが、今まで通った健診やマタニティヨガで、気さくに話しかけて下さったスタッフの方々に立ち会っていただき、とても安心感があった。
出産は想像を絶する痛み、大変さで、痛みを耐える中で担当していただいた助産師さんを思いっきり蹴ってしまったが、「私のことどんどん蹴って!!」と言って下さり、頼もしく、本当に心強かった。


9月出産 30代 2経産

とにかく無事に元気な赤ちゃんを産みたい!の一心でした。
3回目にして初めて本当の自然分娩を経験した気がします。
夫と子供2人の家族全員で新しい命の誕生を迎えることができたことも、本当に貴重な経験でした。長男を頼もしく感じました。みんなに臍の緒を切ってもらえたことも嬉しかったです。


9月出産 30代 初産婦

たくさんの方々の支えによって新しい命が誕生するのだと体験でき、改めてティアラを選んで良かったと思っています。
旦那さんがずっと付き添っていましたが、陣痛の辛い時に助産師さんの的確なアドバイスと励ましのお陰で、夫婦で力を合わせられました。


8月出産 20代 初産

妊娠してから出産するまでの毎日が、本当に奇跡のような日々なのだなと実感しています。
出産当日は痛みもあり、涙が出そうなぐらいの時もありましたが、両親学級での話を思い出してマイナスな言葉を使わないように、自分なりに乗り越えることができました。
赤ちゃんはどんな風に出てくるか、どんな壁を乗り越えてこの世に誕生するのかを聞いてなかったら、きっと辛い気持ちが勝っていたと思います。


2018年9月1日

8月出産 初産 30代

夜中の破水でお産が始まったのだが、冷静に行動できた。やはり、シミュレーションと準備は大切だと感じた。
実際のお産は未知の世界だったが、なかなかない経験を夫の立ち会いのもと出来てよかった。
出産後そのまま生まれたばかりの我が子と夫と3人で過ごす時間(カンガルーケアや母児同室)がとても貴重に感じられて幸せだった。


8月出産 初産 30代

陣痛の痛みは想像以上でしたが、常に助産師の方がサポートして下さり、お産までの説明をして下さり、とても心強かったです。
痛みを理解してくれる方が常にサポートしてくれることの重要性を感じました。


8月出産 1経産 30代

前回も安産だったのですが、今回は分娩時間が短く、驚きました。もっと長く痛みを戦うと思っていたので。
上の子が立ち合うにあたって、陣痛の合間に笑顔を見せて安心させようとか、そういった余裕があったのも自分で驚いています。