バースレビュー

2018年11月28日

10月出産 20代 1経産

バースプランについて事前に細かく聞いて下さっていたので、自分でもお産のイメージがしっかりできて、分娩室に入る時は「後はイメージ通りに頑張るだけ!」と、とてもリラックスして臨めたと思います。


10月出産 20代 2経産

帝王切開で3回目でしたが、楽しく気持ち的にも余裕のあるお産になりました。本当に感謝しかないです。周りの人達(旦那、子ども達、親など)には本当に助けてもらって、色々とサポートしてもらって、幸せだなと思いました。産後はサポートありがとうございました!!


10月出産 30代 2経産

三人目ですが、やはり痛かったです。分娩室に行くタイミングも、絶妙でした。お産の最中は後何分で産まれそうかとか、あと何回この痛みを我慢すれば赤ちゃんを抱っこできるとか、早く終わってと願うのみでした。産まれた後は、幸せとか、感謝とか、そういう気持ちが満ちていました。全てが愛おしいという気持ちを大切にこれからも頑張って行こうと思います。


10月出産 30代 1経産

あまりの激痛で何かを考える余裕も無かったけど、無事に産まれて欲しい、赤ちゃんも頑張ってる、という思いと、助産師さんの声掛けなどもあり、頑張る事ができました。


10月出産 40代 1経産

前回のお産のときにも感じましたが、出産というのは言葉に表すことの出来ない特別な体験。女性に産まれて幸せだなと思いました。今回主人と息子に立ち会ってもらいましたが、もう一人の家族がこの世に生まれた嬉しさ、感動を家族みんなで分かち合えたことも本当に良かった。


10月出産 20代 1経産

出産の時は今回も1人で大丈夫と考えていました。実際夫と息子が立ち会ってくれた事で安心感や冷静さがあり、痛みでただ泣くだけでなく息を吐いたり、しっかり力むことが出来た。家族の立ち会いはとても大切な事だと思いました。


10月出産 20代 初産

陣痛の痛みが少しずつ強くなっていく感覚や、陣痛の時間が短くなっていく感覚は、初めての事なのにとても分かりやすかったです。急にいきみたくなった瞬間は衝撃的でした。自分の意志ではなく体が勝手に力んでしまう感じで、「いよいよ産むんだな」と覚悟ができました。そこまで進むとあっという間で、赤ちゃんの泣き声を聞いた時に今まで味わった事のない達成感と安堵感で胸が一杯になりました。


2018年10月30日

10月出産 40代 初産

もうこれ以上は私自身耐えられない!と、あと1回、あと1回と自分に言いきかせながらも“終わらない陣痛はない!”と、心の中で思っていました。
そこから出産まではあっという間、その瞬間これまでの痛みもすべて飛んでいきました!


10月出産 30代 1経産

上の子も本人の希望で立ち会い、へその緒を切る貴重な経験をさせていただき、かけがえのない時間を家族みんなで迎えることができました。
上の子が命を受け入れてくれることで、自分自身産んで良かったと、本当に幸せな気持ちになりました。


9月出産 30代 2経産

心と体、別々にお産が進んでいくような感じで身を任せるのに必死で、妊娠当初感じていた、お産に対する恐怖を感じる暇もなく、まさに“案ずるより産むが易し”でした。
獣と化していたので、絶叫していた事しか覚えていません(笑)