バースレビュー

2019年5月19日

5月出産 初産 30代

赤ちゃんが外に出てくるのを不安に感じないよう、「怖くないよ」とか「頑張ろう」とか、自然と声かけしていました。その時その時の状況でベストな方法を選択するように、助産師さんからのアドバイスや提案は積極的に受け入れるように努めていました。分娩室に入ってからは、妊娠中の色々な事を走馬灯のように思い出して、乗り越えて赤ちゃんに会えるんだと涙が出ました。感謝の気持ちでいっぱいでした。


5月出産 1経産 30代

「あー、やっと終わった」が正直な感想です。(産後すぐ)
陣痛中は「私もきついけど、赤ちゃんはもっと苦しいんだから、頑張らないと」と思うようにしていました。


4月出産 1経産 30代

あと、どのくらいで頭が出てくるのだろう?! 耐え難い! 早く出てきてほしい。


4月出産 初産 20代

このまま一生産まれてこないんじゃないかと思いました。赤ちゃんが産まれて胸の上にのって、本当に産まれたんだって実感して安心しました。お産に立ち会ってくれた全員が尊く思いました。


2019年4月15日

IMG_4978[1]

【お母さんのための男の子カラダ・ココロ教室】がありました。

今日は4名のお母様がご参加くださり、宗藤先生のお話に熱心に耳を傾けておられました。

「聞かれるかも!男子からの質問!」では、実際にお子さん聞かれたら、どう答えるか発表されていましたが、パーフェクトな回答で皆さん答えられ、思わず拍手してしまいました。

感想では

・性に関する話題にしにくいことに焦点をあてての会はとても貴重でした。

・オープンにしたいと思ってはいても、伝え方の具体的な例があるといいなと思っていたので、とても役に立ちました。

・カラダのつくりとココロのつくり、これから1つ1つ子どもとむきあって親子共に楽しく過ごしていきたいと思います。

講座終了後も、話が盛り上がって楽しそうにお話されていたのが印象的でした。

現在の子どもたちをとりまく性に関する現状や、ご家庭でどう接したら良いのか困っているお母様方。

宗藤先生が、たくさんの実例をお話して下さいます。

次回は7月6日(土)です。ご参加お待ちしております\(^o^)/


2019年3月27日

3月出産 30代 1経産

切迫早産になり、第一子の娘を抱っこできない日々で、辛い思いをさせてしまっている娘、それでも毎日頑張っている娘、そしてお腹から出てこようと頑張っている赤ちゃん、私よりも数百倍頑張っている!!!私も頑張らなきゃ!!と思い、痛みと戦ってました。
たくさんたくさん支えてもらった分、元気な赤ちゃんを産んで、これから大変であろう年子育児も前向きに楽しく子育てし、恩返ししていこうと思い、出産を乗り越えました。


3月出産 20代 初産

バースプランに記入したことは全て実現してくれたので、そこはイメージ通りにできた。
お産に対するイメージが、自分のお産でこうも変わるとは思っていなかったので、ただただ驚くばかりでしたが、「安産でよかったね」「頑張ったね」と言われて、ホッと安心。


3月出産 30代 1経産

私のバースプランは、赤ちゃんに寄り添ったお産にしたい、でした。
陣痛が強くなるにつれて、苦しそうな心音を聞いて、その思いは強くなりました。
助産師さんの、赤ちゃんに酸素たくさん届けようね、頑張ってるよ、という声も意欲になりました。
赤ちゃんに“頑張れ頑張れ、みんな会えるのを楽しみに待ってるよ”と思い続け、今回も楽しいお産だったといえるように!と考えていました。


3月出産 20代 2経産

産む方も、生まれてくるほうも、本当に命がけなんだな…と実感した出産でした。
そして、パパが側に居てくれて、それだけでなんだか安心して過ごすことができ、落ち着いて出産に向き合うことができました。


2019年3月15日

3月出産 30代 1経産

今回は、次産まれるかも…!という感覚が分かって、産まれたら『産んだ!私頑張った!』という達成感と共に、『今お腹にいた子を抱っこしているんだ』という実感がすごくありました。夫も、上の子の相手で相当大変な中でも、腰をさすったり分娩時に手を握ってくれたりしたので、感謝の気持ちでいっぱいです。上の子も私が産んだんだ、と改めて感じて、2人ともがすごく愛おしくなりました。