バースレビュー

2019年3月27日

3月出産 30代 1経産

私のバースプランは、赤ちゃんに寄り添ったお産にしたい、でした。
陣痛が強くなるにつれて、苦しそうな心音を聞いて、その思いは強くなりました。
助産師さんの、赤ちゃんに酸素たくさん届けようね、頑張ってるよ、という声も意欲になりました。
赤ちゃんに“頑張れ頑張れ、みんな会えるのを楽しみに待ってるよ”と思い続け、今回も楽しいお産だったといえるように!と考えていました。


3月出産 20代 2経産

産む方も、生まれてくるほうも、本当に命がけなんだな…と実感した出産でした。
そして、パパが側に居てくれて、それだけでなんだか安心して過ごすことができ、落ち着いて出産に向き合うことができました。


2019年3月15日

3月出産 30代 1経産

今回は、次産まれるかも…!という感覚が分かって、産まれたら『産んだ!私頑張った!』という達成感と共に、『今お腹にいた子を抱っこしているんだ』という実感がすごくありました。夫も、上の子の相手で相当大変な中でも、腰をさすったり分娩時に手を握ってくれたりしたので、感謝の気持ちでいっぱいです。上の子も私が産んだんだ、と改めて感じて、2人ともがすごく愛おしくなりました。


3月出産 30代 初産

子宮口全開でいきんで良い状態になった時、陣痛やらいきみ逃しやら、初めてのことだらけでいっぱいいっぱいになってしまい、「いきむ」って何?!とパニックに。すかさず助産師さん達が「力入れていいよ」「大きく息すって」と分かりやすく言い換えて教えてくれました。出し方が分からなくなる事なんてあるんだなぁ…と思いながら、無事に産まれた娘を見て一安心しています。


3月出産 30代 2経産

三回目という事もあり、割と冷静に状況を把握できていました。赤ちゃんが大きかったこともあるのか、今回はいきむのが大変でした。色んな映画のイキむシーンが脳内再生されていましたが、実際はそんなもんじゃない!と自分を奮い立たせていました。とにかく早く出てきて~!!の一心でした。


2019年3月4日

2月出産 30代 1経産

長男を出産した時を思い出しながら、同時にお腹の子に早く降りておいで―!さぁ出るよぉー!と念じていました。立ち会いをお願いしていた妹が到着した時にほっとして、やはり1人でも身内の者が立ち会ってくれて良かったと、しみじみ思い返していました。


2月出産 30代 1経産

お産の終盤、助産師さんのスムーズな声かけとサポートで一気によし!赤ちゃんと一緒に頑張ろう!と思えました。赤ちゃんと一緒につながって出てくるイメージが、実際あまり、産前バタバタしていてゆっくり思い描けていなかったのですが、前回のお産の時の一緒に頑張ってお産する、つながりのイメージがよみがえってきて嬉しかったです!!


2月出産 30代 1経産

助産師さんや夫との会話、マッサージ、アロマ(大好きなラベンダーの香り)でリラックスすることも出来た。助産師さんや夫に支えてもらって心強かった。


2月出産 30代 1経産

痛みが強くなっていくと、つい力が入ってしまいましたが、助産師さんに「息をはいて」と言われて落ち着く事ができました。最後はものすごく痛かったですが、「頭が見えている」と教えてもらい、励みになりました。産まれてきた姿を見た時、初めて胸に抱いた時に感激しました。


2月出産 30代 1経産

陣痛が短くて済めば良いと思っていましたが、ある意味短かったですし、長くも感じましたが、とにかくそんな事より産まれてきた赤ちゃんを見た時に”かわいい”と、とても強く感じたのはイメージよりもはるかに強かったです♡