カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2017年6月18日

鎌倉もアジサイの季節になりました。昨日の暑さも落ち着き、梅雨らしいお天気。アジサイには梅雨空の方が風情が感じられます。

本日は、定員を上回る多くの方がいらっしゃいました。お産場所を探している方や今後の妊娠出産のためなどの理由でご本人様をはじめ、ご夫婦や家族で参加してくださいました。

IMG_3555[1]

見学会では、当診療所の取組みや施設見学、入院中の食事の試食を行っています。実際に当診療所で分娩された方からの感想を紹介すると、

「親切でありがたかったです。」

「何でも相談できて、優しくて信頼できました。先生と助産師さんの外来の割合がちょうど良かった。」

「授乳の仕方をわかりやすく教えてもらいました。」

「食事がとても美味しかったです。」

「心地よくて退院するのが寂しい気持ちでした。」

という感想を多くいただいています。これは、ほんの一部です。

IMG_3559[3]

IMG_3561[1]

どのような妊娠、分娩、産後を過ごすかによって、その後の育児にも影響すると言われています。当診療所では、個々に寄り添い、安心して特別な日を過ごせるようサポートしています。そして、また来たいと思ってもらえるような心のこもったケアを提供.しています。

見学会で自分に合った産院を選びの参考にして下さい。

次回は8月20日(日)10:00~11:30です。本人様だけでなく、ご家族様、妊娠をお考えの方からおじいちゃん、おばあちゃんまでの参加も可能ですので、是非いらして下さい。

 

 


2017年6月14日

朝方の曇り空から回復して、お出掛けにはいい天気になりました。

子育てアドバイザーの 宗藤純子先生による今時の育児事情の話から、楽しみながら赤ちゃんの育て方のアドバイスとして絵本の紹介、マッサージ遊び、歌遊びなど盛りだくさんでした。

IMG_3550[1] IMG_3542[1]

ネット社会の今、情報は沢山ありますが、どれが正しいのかも判断に迷うことも多くなっています。ティアラかまくらで正しい情報と他のママとの話も共有できる赤ちゃん広場に参加しませんか?ママも心が温かくなりますよ。

参加した方からは、楽しかった。参加してよかった。素敵な話を聞かせていただきました。バタバタと過ごしていたので沢山触れ合いたいと思いました。などの感想がありました。

IMG_3537[1]

次回のこんにちは赤ちゃん広場は、7月12日(水)に開催です。4~5月生まれの方対象です。当診療所で出産された方には、ご案内をさせて頂いています。パパの参加も大歓迎ですので是非参加お待ちしています!


2017年1月25日

お産の方法には、経膣分娩とママのお腹に窓を開けてあげる帝王切開分娩があります。

そして、帝王切開分娩には予定を組んで行われるものと、緊急で行われるものがあり、緊急の場合は心の準備も何の知識もない状態で、不安と恐怖の気持ちのままお産にのぞむことになる可能性があります。

経膣分娩に関しては、両親学級などで分娩の流れの説明がありますが、帝王切開分娩に関しては、情報が少ないです。

ご自身が3人のお子さんを帝王切開でお産された経験のある細田恭子先生が、優しく丁寧に皆さんのバースプランに役立つ情報をお話下さいます。

お産の時の不安を少しでも少なくするために、是非【ママのための帝王切開講座】にも、両親学級と合わせてご参加ください。

「帝王切開講座」と聞くと、帝王切開を受ける人、受けた人の講座の様に思われるかもしれませんが、

そんなことは、ありません。帝王切開を受ける方、受けた方に携わっている方でも受講可能です。

ご参加、お待ちしております。

17jinko_koukoku


2016年12月22日

今回のティアラ会は、クリスマス会でした。会費制にさせていただきましたが、
なんと、
35組40人!
の赤ちゃんが、来てくれました。
クリスマスの絵本でスタート。

dsc00554

サンタさんが、登場して、プロが作ったベビー服。ティアラのオリジナル図書カード。タッチケアさんのマッサージ無料券。アンパンマングッズが、当たった子。みんなサンタさんからプレゼントをいただきました☆
サンタさんと記念撮影したり、
タッチケアさんにマッサージしていただいたり、手形足形スタンプに挑戦したり。
わいわいと楽しいクリスマス会でした。

1482311070360

1482311079885
皆様来ていただいて、
ありがとうございました~。
メリークリスマス☆

dsc00570

1/4ティアラ会は、お休み。
1/18は、ティアラ会の前に、
特別企画ティアラ食堂。
ティアラ会は、消防署の救急講座です。


2016年11月1日

10/16に産まれた、2、000人目のティアラ生まれの赤ちゃんについて、「鎌倉朝日」11月1日号に掲載になりました。鎌倉朝日さんは毎月1日に朝日新聞に折り込まれている姉妹紙だそうで、毎月地域の話題がたくさん載っています。

img_4839

この表紙が11月1日号の鎌倉朝日です。こちらの2面に赤ちゃん誕生の記事が掲載されています。

fullsizerender

内容はこちらです。初々しく、仲の良いお二人の様子が思い出されます。きっと、何でも相談し合ってこれからの育児に取り組んでいかれるのだろうなぁ。1カ月健診で赤ちゃんに会うのが楽しみです!

取材のご協力、ありがとうございました。

 

 


2016年10月2日

雨続きで、洗濯物を晴天のもと、パリっと乾かせずすっきりしない毎日ですね。

涼しくなってきましたが、風邪など引かないように気を付けて下さいね!!

さて、昨日10月1日に”母のための男の子カラダ教室”が開催されました。

思春期を迎える男の子への接し方、「性」について聞かれたらどう答えるの、、、など、皆さんの疑問、不安に答えていただけるお話です。

そして、子どものことはもちろん、自分のこともステキで大切な人なんだと思えると思います。

・男の子の第2次性徴に対して不安はありましたが、息子の成長を今まで受けとめてきたように、喜んで寄り添っていけばいいと確信できました。

・「性」は「心が生きる」こと。決して隠したりネガティブにとらえないで、それを大切なこととしてポジティブに子どもが感じられるように、育ててあげたいと思います。

参加者の皆さんもたくさんの事を感じることができ、とても有意義な時間になったと思います。

これからもたくさんの方に聞いていただけたらと思います。

次回は、来年、平成29年1月21日(土)に開催します。

ぜひご参加下さい。

img_28581

 

 


2016年8月17日

妊活って?ちょっと調べてみました。

~「妊娠活動」の略。

妊娠に関する知識を身に付けたり、妊娠に向けて体調管理を心がけたり、出産を想定した人生設計を考えたりすること。

ジャーナリストで大学講師の白河桃子さんによって提唱された概念。~

とありました。

ティアラで行っているフューチャーマザーの講座を受けた方が、「女性は35歳を過ぎると卵子が老化して妊娠しにくくなるということを知らなかった。結婚して、子どもがほしいと思った時に、普通に授かるものだと思っていた。」と、おっしゃっていた事を思い出しました。現代は晩婚化しており、「意志を持って授かる」という意識がなければ妊娠は難しくなってきているのが現状です。

周囲からの「赤ちゃんはまだ?」の声や、プレッシャーに悩むカップルも多いと聞きます。 新しい”いのち”を授かり、健やかに育てていくにはパートナーである男性のサポートが不可欠です!!

お互いがお互いを上手に守り合えるようなカップルになる講座です。

男性が参加できる妊娠準備の講座は、なかなかありません。

新しい”いのち”の授かる日を、穏やかにスタンバイできるよう、お手伝いします。

妊活中の方、ぜひご参加ください!!夫婦でおめでたスタンバイ_01

 

 

 


2016年7月14日

昨日は5月生まれの「こんにちは赤ちゃん広場」でした。

IMG_2728[1]

8組の赤ちゃん、お母さんと、パパもお一人参加して下さいました。
初産婦さんと経産婦さんが半々だったため、「泣いてる時に家事はどうしてる?」など、
お互いの悩みを共有していました。

また、タッチングではベビーの反応を見て、大盛り上がり!
楽しい会になりました。

IMG_2735[1]

次回は8月10日です。
6月生まれの皆さん、お待ちしています!